優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怪談】またもの入院で/HN:やまっち妻

またもの入院で/HN:やまっち妻


貧血で2日ほど病院入りしました。ずっと輸血や点滴の管が付きっぱで、非常に鬱陶しかったです。

まあ、可愛く溌剌とした看護婦さんが「今日担当の山田でーす」みたいに来てくださるのが、せめても目の薬。

ところで、看護婦さんは、夜中に幾度かカーテンを開けて、様子を覗きにきます。

その深夜2時半頃。寝付けず、あやとりをしていた私のところに見廻りが。

山田さんかな?と思い寝たフリをしながら、そちらをそっと布団の陰から見ると

…看護婦さんには顔がありませんでした。のっぺらぼう。

さらに近付いてくるソレ。その時ケータイ。取りました。夫でした。「すぐ!ナースコール」。

私は、布団の真上にじわじわと来ているソレを無視しながら、ボタンをしました。


担当山田さん即参上、と、同時にのっぺらぼうは消えました。

夫は翌日私を退院させました。「治療どころか死ぬで」と。
関連記事
1件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[4729]  
のっぺらぼうはぎょっとするね

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵