優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怪談】あのとき…/HN:D2

あのとき…/HN:D2


あのときあんなことしなければと今、昔の自分を悔やむ。

去年の夏のことだ。久々に中学からの友人達と集まり飲んでいた。
高校の頃の話や最近の話で盛り上がっていたそのとき、ふと昔の怪談話を思い出し友人達に話した。このような話だ。

私の通っていた中学校の通学路には荒れ果てた空き家があり、その中の奥さんが使っていたであろう化粧台に映ると、後ろに女が立っていて目を見ると死ぬ。
という話だ。

友人が「あぁそんな話あったな行ってみるか」というと私も含め4人で行くことになった。
これが事の発端だった…

私はいつもハンドルキーパーなので私の車に乗り、意気揚々と懐かしの空き家に向かった。
着くと空き家は私達が知っている時よりも荒廃していた。

雑草を掻き分け玄関から入った。

「おじゃましまぁぁす」

友人達は酔いが回り怖いもの無しのようだった。

中はとても人が住んで居たとは思えない状況で所々床や壁に穴が開いていた。

一通り家の中を探検して、噂の化粧台がある部屋に行くことになった。
その部屋は他の部屋に比べて今でも人が住んでいるように綺麗だった。

不意に友人が鏡の前に立ったとき、人が歩くような音がした。
一歩また一歩この部屋に近づいてくる。


友人達も気づいたらしく焦っていた。
その間にも足音は近づいてくる。

そして部屋の前で止まり、一呼吸を置いて
ガチャ…とドアが開いた。

私たちは咄嗟にガラスを割って私の車まで走った。
そして車に乗り込み一目散に逃げた。

1ヶ月後、化粧台の前に立った友人が飛び降り自殺。
その二週間後、一人は行方不明もう一人は精神病院に入院。

私があのとき教えればこうならなかった。

「おじゃましまぁぁす」と友人が言ったあとに
「いらっしゃい」と女の声がして

探検中にも、トストスと後ろを着いてくる足音。
そして、逃げ帰った時にガラスを割って逃げてきた部屋から、女が睨み付けていたことを。

次は私の番だと思う。

なぜなら数日前から後ろを着いてくる足音が消えない。だんだん近づいてくるのだ。
あのとき私がしっかり教え早く帰っていれば……。

あのとき……

関連記事
1件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[4709]
最近投稿が増えてきたね♪
空き家で長いこと壊されないのは何か理由があると考えるべき。だからダメよ~ダメダメ!!

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵