優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【噂】食殺屋敷

食殺屋敷


これは30年ほど前に、町内で発生した迷宮入り事件。

山のそばの森に囲まれたその一軒家は長い石段を登った高台に位置し、50代の夫婦が暮らしていたが、長らく連絡が取れないのを不審に思った市の職員が訪ねたところ、二人の腐乱死体が発見された。

ともに布団の中で仰向けで亡くなっており、室内は荒らされておらず、金銭や貴重品類も手つかずということから、恨みによる犯行と推測されたものの、ほとんど有力な情報を得られないまま、半ばお手上げ的に時効を迎えている。

その数年後、ときおり家の手入れに来ていた親族の男性も、これまた寝室で腐乱死体で発見されたが、前回同様に第三者が侵入した形跡が見当たらないため、捜査は難航を極めた。

犯罪であればほぼ完璧な仕事だが、本当に人間の仕業なのだろうか。

なぜなら、発見当時は家中の床といわず壁といわず大量の蟻が蠢きまわり、彼らの遺体にも無数の蟻がたかって見るもおぞましい惨状だったという噂があるからだ。

でも普通、蟻って昆虫の死骸や甘い食物に寄ってくる性質だろう。

犯人未検挙の事件が連続したわけだが、死んだ彼らだけが真実を知っているのだ。


この家は薄暗い森の中に健在で、今では訪れる人もなく、朽ち果てるに任せている。

ただ、周囲にはやたらと蟻の行列が目につくらしい…。
関連記事
2件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[4417]
アマゾン の ジャングル 並み 犯人は、 軍隊蟻
[4416]
蟻が犯人?×∞

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵