優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怖い話】いつまでも女でありたい母/HN:HINATA

いつまでも女でありたい母/HN:HINATA


今から23年ほど昔、同時4歳の弟がお腹を壊して1週間程入院した。

私は覚えていないが同室にはとてもキレイな顔立ちをした小学生くらいの女の子がいたそうだ。

母はその子を献身的に介護するお祖母さんと仲良くなりイロイロと話した。

母は、弟が入院している病院に祖母が入院しているとか、弟をこの病院で帝王切開で産んだとか話したらしい。

そんな中、お祖母さんが母に話してくれた話。

女の子が生まれる時に、ヘソの緒が絡まっているから医者は赤ちゃんの安全の為にも帝王切開しましょうと説明したらしい。

ご主人も家族のみんなも、無事に赤ちゃんが生まれるなら帝王切開を選択しようと思ったそうだ。

ただ一人、母親を除いては。

母親は医者と家族にキレて、

「なんで、私が子供なんかの為にお腹を切らなくちゃいけないのよ!?信じられないわ、お腹に傷が残るのよ。女として終わりじゃない!私は、絶対に普通分娩しかしないから!」

と言ったそうだ。

そうして、女の子は生まれた。

ヘソの緒が首に絡まっていたまま分娩された女の子は頭に酸素が行かずに、自分じゃ何も出来ない身体で生まれてきた。

母親がもし、そんな選択をしなければ女の子は病院のベッドに一生縛られることはなかったのに。


お祖母さんは、私達姉弟が帝王切開で生まれたと母から聞いてたまらず話したらしい。

「ガンとか手術でも身体にメスを入れるじゃない。我が子が無事に生まれてくれる為なら私なら、なんてことないよ。あなたもそう、子供の為にお腹を切ってる。母親なら、子供の為に命だって賭けれる気持ちに普通はなると思うんだけどね」

と言って泣き続けたそうだ。

次の日に、その女の子の母親が女の子の弟である元気な男の子を連れて来た。

母は、その母親がなんだか恐ろしく思えて話すことが出来なかったらしい。

大人になり、私も息子を産むときに帝王切開して母から聞かされた話。

その女の子の事を思うと、胸が痛い。
関連記事
11件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[3468]
何を言いたいのか、よくわからん
[3465]
子持ち女にやたら偽善払う人ってなんか気持ち悪い
[3450]
考え方が違うだけです。
この話は極端に悪者にして書いてるだけだと思います。
[3448] てぃあらさん
反応しちゃダメですよ。
考え方が違う人なんですから。
[3447] 母親
私は、この女性を母親として軽蔑しますが、女性としては、更に恐ろしいです。

「女」として生きることに執着し過ぎて気持ち悪いです。
[3441]
母親としては酷いかもしれませんが、女性としてはなぜか憎めません。
運も悪かったのでしょう。
体の傷のことだけではありません。子供の為だけに生きる女性は素敵じゃないです。
せめて生まれてきた子を大切に育てて欲しいです。
[3417]
生まれる子の未来よりも、自分の身体の容姿を 気にするなんて、最低な 非常識な 母親が、存在するとは… そんな人、母親失格だとおもいます。 容姿なら エステや 整形手術等 ダイエットで 変わると思う。 子供の事を 大事にしてほしかったです。
[3416] ↓!?
驚愕!

そんな考え方で、そもそも何で、親になろうと思うのでしょう?母親もよく引き受けたものですね。

病気などで、母体に負担がかかり危険だとかいうことなら兎も角……。
[3415]
日本では無いのですが、
子供を産むと体型が崩れるからイヤだと言って
実母に代理出産させた女性がいたそうです。

傷が付いても、妊娠線の跡が残っても、子どもを産んだお母さんの身体は美しいのに。
[3413]
こんな母親がいるんですね。この母親の身勝手な選択のせいで女の子は不自由な身体に生まれたというのに、夫は、よく、離婚もせずに許しているな、と思いました。

この話は、投稿者さんの母親と弟、問題の母親と女の子、付き添っている祖母、と二つの家族のことを読み手に伝えるのは、結構、面倒な感じになってしまい、説明が口説いと、煩わしくなってしまい、かといって、簡単すぎても二つの家族を混同してしまい、解りにくくなりがちだと思いますが、投稿者さんの優秀な文章力で、解りやすく読め、幽霊が出てこない、怖い話で、ゾッとしました。
[3412] 少女
子供が子供を生むってのは怖いなぁ

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵