優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【投稿広場】あなたが体験した心温まる話

投稿広場のテーマを選ぶ
感動*いい話 総合 心温
>>他の投稿広場を見る

あなたの体験談・物語(創作OK)を、この記事の投稿・反響コメント欄で投稿できます。
テーマに沿ったオリジナル投稿限定です。投稿の感想・反響コメントも募集しています。
※読者協力の元に管理者が内容を【厳選判定】し、より良いものは記事掲載化します。
>>投稿広場を詳しく知る
関連記事
3件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[5982] ほっこりするカップルの話
この間図書館で見かけたおそらく高校生カップルの話です。
彼女も彼氏も真剣に勉強してたら、彼女のほうが疲れたのかうつ伏せて寝ちゃったんですね。しばらくしてそれに気づいた彼氏は少しびっくりしたあとニコニコしながらしばらく見つめてたんですが、彼女が起きた時にはビクッとしてあせって勉強をずっとしていたかのようにペンを握っていました。
やー、若いっていいなー。
[2321] お地蔵様(後)
寄せたんだよ、いやあ不思議だった)そう言った。
まあそんなことがあった。
車にも体にもなんの傷もなかったのがすごい幸いだったんだけど、
あとで多分これ私の見解なんだけど、
町内会の小さな集会所の脇に三体のお地蔵さんがあるんだけどね、
私いつもそのお地蔵の周りを掃除してたりお地蔵を拭いたりしてたんですわ。
そのお地蔵様が姿を変えて私を助けてくれたのかなあと思った。
ただ自分としては習慣的にやってただけなんで助けてもらったのは恐縮というほかないんですが、そのあとそういうこともしておくもんだなあと思った。
今もお地蔵さんには毎日通って掃除してる。
いつもこう手を合わせてね、私を見守って下さいって話しかけてるんですよ。
すると心なしかお地蔵様は私の言葉に反応したかのようにうっすらと優しい笑顔を浮かべてるようなそんな気になるんです。
[2320] お地蔵様(前)
鴻巣さんは、神様に命を救われたことがあるという。
ある日の夕方、二車線の道路を走行中、自宅から走り始めてしばらくすると反対側の車線からトラックがこちらに向かってよろけはじめこちら側の車線に進入。
やがて鴻巣さんの運転する車に向かって走って来た。
見るとドライバーはハンドルに倒れ込みうなだれるようにしていた。
(居眠り運転だ)そう思い避けようとしたが、ジグザグ走行を繰り返すトラックにあと7メータほどでぶつかるという時、右横から鞠に手足が生えたような赤いもの(三匹といえばいいか、三人というべきか)が自分の車の前にぴょんと出てきた。
数秒も待たず次の瞬間、強烈な光がぱぁぁっと視界を覆った。
やがて目をゆっくりと開くと運良く自分は道の端に停まっていた。体はどこにも痛みがなく、怪我ひとつしてないのがわかった。
あのトラックはどうしたんだろうと思い見てみるとあのトラックも自分と同じように反対側の路肩に停まっていた。
すると、ちょうどコンビニから出てきた事故を見ていたらしい客数人が声をかけあいドライバーを運び出していた。
自分もと思い、反対側の道に渡りコンビニの広い駐車場にその人を寝かせ、怪我をしていないか、意識はあるかを確かめる。
呼吸はしているようだった。声をかけるとすぐに目を覚ました。
(ああ、やっちまった。お手数かけたようですんません)
最初は意識が朦朧としていたので言葉が詰まり気味だったドライバーも少しずつ意識がはっきりしてきた。
互いに怪我ひとつしてないのは奇跡だった。
(良かったあ)と思ってるとトラックドライバーを運び出した一人の男が「いやあさっきのはかなり不思議な光景だったな。ぶつかるかって時に赤い何かが兄ちゃんの車に飛び出すのが見えたよなあ」
そう言うとほかの人も「俺も見た」「私も見ましたよ」
って同じことをいう。
(じゃあさっき私が見たのは見間違いじゃなかったんだ)
そう言って(私も見ました。まばゆい光も)と数人に言うと
(光は見えなかったけどな、あんたの軽があのトラックとぶつかるかってときあの赤いやつがトラックとあんたの軽をなあ手分けして触ったと思ったら瞬間移動みたいにしてさぁぁと道の両脇に

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵