優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


お盆休み/HN:ビクトル

お盆休み/HN:ビクトル


今まで多々体験してるんですけど、その中でも結構ビビった話を一つさせていただきたいと思います。

自分が17の頃なので、今から4年前のお盆休みの話です。

自分は小中高と部活をやっており、お盆休みとなると必ず毎年大会とか合宿が入り休みって休みはなかったんです。

それでも時間を見つけて家族で毎年墓参りをかかさず行っており、墓参り行きがてらその足でキャンプってのが、うちの恒例行事でした。

でもその年だけは、地元で合宿をすることになってしまってどうも時間を取れず、自分だけ実家で一人留守番しながら合宿参加になってしまいました。

もちろん家族は墓参りがてらキャンプに行ってしまって、お盆休み全部自分は合宿に時間を取られて渋々実家で一人になりました。

朝から夕方まで部活づけで、休み中間で実際自分は体が悲鳴をあげてました。

その日も合宿を終えて友達とチャリで帰ってきて、家に着いたのが大体17時ぐらいだったかと思います。

自分は疲れはてて、帰ってきた足でそのまま風呂に入り、ソファーでテレビ見ながら寝てしまいました。

ふと目を覚ますと、外は真っ暗で時間を見ると10時を回ってしまい「あちゃぁーもうこんな時間か」と独り言を言いながら起き上がり

空腹に負けそうになりながら眠くて二階の自分の部屋に行き、そのまま布団に潜り込んで気持ちよく眠りにつこうと思ったやさき

「バタバタバタバタバタバタァ」って一階で小さい子達が走り回る音がして、目が一気に覚めました。

自分は、「また変なこと起こっちゃったよぉ~」って(前からいろいろ変なこと起きてたんで)思いつつ一階に様子見に行ったんですが、まぁ家には自分しかいるはずもなく

「はぁ~」ため息をつき部屋に戻ろうと階段に足をかけた瞬間、

「バタバタバタバタバタバタァ」って次は二階でまた走るんです。

さすがに自分も気持ち悪いし怖いのでそっこう階段登って部屋に入って布団に潜り込んでると、また一階で走り回る音が聞こえて、さすがにまずいって思ってて

しばらく音がしなくなり安心しきってたら

部屋のドアを「ドンドンドンドンドンドンドン」

複数で叩かれてビックリして飛び上がり、布団をかぶり「早くいなくなってくれや」って内心焦りながら思いつつ気付いたら音はやみ、

ホッとしたのもつかの間、「バチーン」

次は部屋の窓を何かで叩かれた音がしてパニックもいいところですよ。

だって自分の部屋は二階でどんなことしても誰も窓に触れるはずもないし、電柱で電線の修理するときに使うクレーン車みたいなのがなかったら絶対届かないのに。

さすがに怖くて布団に潜り込んで怖がってるうちに、いつの間にか寝てしまったみたいで気付いたら朝でした。

目を覚まして「昨日はヤバかったなぁ~夢だったのかなぁ」と自分のなかでなかったことにしようと思いつつ、部屋のカーテンを開けて言葉を失いました。

窓に小さい子供の手形がはっきりと1つだけついていたのです。
関連記事
0件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵