優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【笑える霊】あの世ライフを満喫爺様

あの世ライフを満喫爺様


347 名前:1/2:2013/05/08(水) 00:53:23.82 ID:ZghhjQg/0

数年前に亡くなった祖父(父方)の話。

婿養子だったので若い頃には色々と苦労もあったらしいが、酒好きで社交的な爺様だった。

葬式には、式場の人がびっくりするほどたくさんの参列者が来てくれたほか、天気予報では降水確率0%だったのに急なにわか雨→出棺の時に見事な虹が出たのが印象的なくらいで

その後は家族の夢枕に立つこともなく、あの世ライフを満喫してるんだろうな~と言っていた。

祖父が亡くなる少し前から母親が体調を崩していて、葬式の時もかなりしんどそうだったのだが、初盆が過ぎてもよくならず、むしろ悪化する一方だった。

更年期と鬱のダブルパンチとのことだったが、あんまりしんどそうなんで、知り合いの勧めで、拝み屋さんっぽい人のところに行くことになった。「家族全員で来てください」と言われたので、両親・祖母・自分の4人で。
 
八畳間の中央に煌びやかな祭壇っぽいものがある部屋に通され、出てきた拝み屋さんというのはかなり高齢のお婆さんだったが、こっちを見るなり「ああ…」みたいな顔になった。

曰く、

「亡くなったお祖父さんが、具合の悪いお嫁さんを心配されて憑いてらっしゃいます」

「ただ、具合が悪くなったのは、お祖父さんが亡くなる前からではないですか?」

「心配したまま亡くなって、そのまま憑いていたため、ちゃんと修行をなさっていないので、本来なら守護するところが、逆にお嫁さんの負担になってしまっています」

つまり、成仏してから子孫を見守る→守護霊 なんだけど、ちゃんと成仏しないまま母親に乗っかってた→重い!と負担になっていた と…

母親は嫁入りして以来ずっと祖父母と同居していたんだが、自分も婿入りで苦労しただけに、祖父的には色々と心配だったらしいのだが、その心配が完全に裏目に出てる。

という拝み屋さんの解説を聞いて、母親と自分は「守護霊なのに逆効果って…」とポカーンとなり、祖母と父親が「あの人/親父何してんだ…」と遠い目になってた。


そういえば手先は器用だが、何かするたびに必ずどこか怪我したりするうっかり爺だった。

とりあえず、祖父には修行をやり直すために、一旦あの世に帰ってもらいましょうとのことで、お祓いっぽいものをうけてつつがなく帰宅。

その後は、母親がいきなり快癒、とはいかないものの、水すら飲みたくないというほどの最悪の鬱状態は脱して、徐々に起き上がれるようになってきた。

あと、お祓い後に初めて祖母が祖父の夢を見た時、照れくさそうに笑ってるだけだったそうだ。

「真面目に仏様の教えを聞いてきなさい!」と、祖母は毎朝仏壇の祖父にお経をあげている。
 
 
<追記>

呑兵衛なのに、亡くなる半年前から入院してて好きなお酒も飲めないまま亡くなったんで、てっきり「帰ってきたヨッパライ」的なあの世ライフを満喫してるとばかり思ってたんだ。

まさか母親にくっ憑いてて、しかも重いとは夢にも思わんかった。

「酔っぱらってまたこっちに来ちゃったらいけないから」と仏前へお酒を供えることは祖母に禁止されてるので、今ごろは下戸生活を強いられているかもしれない。


出典:http://toro.2ch.sc/occult/
関連記事
1件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[5539] 助けが、仇に…
お爺様の気持ちが、お嫁さん(投稿者さんの母)の負担なるとは、 ご本人(お爺様)も まさか 逆に… 申し訳無い と 照れ(笑)に 萌え☆ 反省なさって 修行に励んでいるので たまには、お酒をご褒美して下さいね★ 亡くなる 間 入院中は、好きな食べ物& お酒を我慢されたのだから 仏壇& お墓参りでも お祖母さんに 内緒で☆

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵