優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


心霊番組はいずこ/HN:ダンスインザダーク

心霊番組はいずこ/HN:ダンスインザダーク


夏になれば、怖い話は欠かせない。

かつては、夏になると心霊を取り扱った番組が割とあったものだ。夏じゃなくても、結構あった。

再現フィルムに凝ったりして、結構、ドキドキして見ていた記憶がある。

そんな番組も、かつてに比べればめっきり減ったような気がする。

これは、ごく一部の視聴者から『怖い』とクレームが入るからだという話もある。

『子供が泣き出した』だの『夜眠れなくなった』だの、不思議なのは、番組が始まった時点で『見ない』という選択はできないのか、という話なのだが。

クレーマーは霊より強し、世の中、声が大きい者勝ちのようだ。

ところが、それはあくまでも表向きの理由のようだ。クレームは、要するに渡りに舟なのだ。

『祟り』をスタッフが敬遠して……というのが事実らしい。

この手の心霊番組をやると、スタッフにトラブルが付き纏う。

怪我に病気、収録や番組中の怪現象などが、番組ごとに起きるのだ。

有名どころでは、稲川淳二氏の『生き人形』のエピソード。最近では『呪いの面』にまつわる、数々のトラブル、などがある。ここらに関する詳しい話は、怖いから省く。

そんなだから、スタッフも心霊番組となると神経質になり、神社へお祓いに行ったり、スタジオに盛り塩をしたり、お守りを身に付けたりしながら、番組制作をやり過ごすのだそうだ。

何より自分の身が大切……言われてみれば、他人様の娯楽に命を削る必要は無い訳で……
関連記事
1件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[948]
昔、ビデオ編集のアシスタントやってましたが、この話事実と思います。
心霊モノやってると、突然映像が切れたり音声が切れたり機械が故障したりと散々で、トラブル続きでした。
あとで調べると機械に異常はなく、原因不明。
誰もがその手の仕事をいやがってましたね…。

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵