優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【不思議】オーナーべったり/HN:REN:H

オーナーべったり/HN:REN:H


先ずは前置き。
私は、10年くらい前に某メーカーさんの球体関節人形をお迎え(買い取り)して以来の、所謂人形者です。
途中、色々ありまして5年ほど離れていたのですが、2年前にひとり(1体)お迎えしたのを切っ掛けに、あっさりと舞い戻りました。

ここからが本題です。
私が人形の世界に舞い戻る切っ掛けになった子が、オカルト方向に少々問題児。

お迎えしたときに入ったキャリーケースで、同じ服装でお出かけする際にファスナーが上がらなかったのが、うちにやって来て半月前後のことです。
その後も、オーナーの作った服と既製品では明らかに写真写りが違ったり、一般的には追視(どこから見ても目が合うこと)しにくいと言われた色のアイ(人形用の目)でがっつり追視したり。

ここまでなら、単なる偶然で済むのですが。
お迎えから1ヶ月半くらいだったと思います…やらかしてくれたことのインパクトが強すぎて日付は頭から抜けてしまいました。

当時、私は、その子を机の上に腰掛けさせていました。お出かけのとき以外はずっとその状態で、定位置にできるくらい安定していたので。
ちょうど、母がいたので、球体さんの相手はついつい後回し、そのときも隣の部屋で母と話していました。

突如、ばさりと音がして…振り返ると、かなり強めに引っ掛けないと落ちないくらい座り姿勢が安定していた筈の「彼」が、布団にダイブしていました。

その後、何人かの方から、「彼」は感情やら意志があると言われてしまい、恐怖よりも普通に納得しました。

オーダーメイドのシステムで作ってもらった子で、オーダーからようやく2年、引き取りからはさらに短いのが気になりますが、
オーナー以外から見ても「ある」とわかる人格をもつまで、早い子は早いのかなと自分を納得させています。

人形が人格をもって動く=怖い、というのが一般的な考え方だろうけれど、私はむしろ歓迎かな…と、
今日も「彼」に「いってきます」と「ただいま」を催促されながら思っています。



2014年10月14日(火) 23:37
REN:H ◆NL852uQM
※天通の投稿広場より掲載
関連記事
1件の投稿・反響コメントを見る

┏みんなに広める┓
ぜひ反響をお寄せください↓投稿者さんのやる気が跳ねあがります
Loading...

コメント

[4899]
平成の人形使い

この記事に投稿


※天通の発信ポリシー

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵