優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怪談】ご神木を切った結果

ご神木を切った結果


327 本当にあった怖い名無し 2013/12/13(金) 00:43:28.73 ID:s7fOyO/x0

製材業をやってたんだが、7年くらい前に神社が同じ地所の別の場所に移動するってんで、ご神木を何本か切らせてもらった。

それを作業所に運んで粗挽やってるときに若い者が左手にちょっとしたケガをした。
どうやら原材に古釘が入ってたみたいなんだ。

けど滑り止めつきの作業手袋は当然してるから、ちょっと手の甲が赤くなったくらいでたいしたことはないわけよ。
作業も止まんなかったし、こんなのはよくあることなんだ。

休憩時にその若いやつが痛そうにしてるんで、手見せてみろつったら皮膚が赤くなってるだけで血も出てない。
いちおう軟膏くらい塗っとけで終わったんだが、午後になったらすげえ腫れてる。

手の甲全体が白くむくんだようになって5センチ角くらが赤くなって、しかもなんか字が浮き出てるように見えた。
漢字とかじゃなくひらがなの崩しみたいで「なみ」か「なめ」と読めそうだ。

で、運転は危ないかもしれないから一人つけて病院に行かせた。

そいつは2時間ばかりで帰ってきて、ちょっと雑菌が入ったんだろうってことで化膿止め飲んでしばらく様子見。
手は包帯巻いて痛みは治まったが簡単な作業しかできそうもないからそのまま帰らせた。

次の日朝電話でまだ手が痛いっていうから、もう一度医者へ行ってその日は休みってことになった。
そしたら後でわかったんだが、そいつは医者にいかないでスーパーで万引きした。

で、取ったものを持って堂々と出ていこうとしたところを警備員につかまって警察呼ばれた。
警察署で調書とられたその足で、今度はバス停にいた知らない婆さんを突き飛ばした。

人の大勢見てる前でだ。婆さんは鎖骨と手首骨。
それで近くにいたやつが通報して、そのあたりをうろうろしてるとこを逮捕された。

17くらいのときからそいつを知ってるが絶対にそんなことをするやつじゃねえんだよ。
マンガばっかし読んでるが歳にしては落ち着いたやつだったんだ。


【怪談】ご神木を切った結果の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

心霊番組はいずこ/HN:ダンスインザダーク

心霊番組はいずこ/HN:ダンスインザダーク


夏になれば、怖い話は欠かせない。

かつては、夏になると心霊を取り扱った番組が割とあったものだ。夏じゃなくても、結構あった。

再現フィルムに凝ったりして、結構、ドキドキして見ていた記憶がある。

そんな番組も、かつてに比べればめっきり減ったような気がする。

これは、ごく一部の視聴者から『怖い』とクレームが入るからだという話もある。

『子供が泣き出した』だの『夜眠れなくなった』だの、不思議なのは、番組が始まった時点で『見ない』という選択はできないのか、という話なのだが。

クレーマーは霊より強し、世の中、声が大きい者勝ちのようだ。

ところが、それはあくまでも表向きの理由のようだ。クレームは、要するに渡りに舟なのだ。

『祟り』をスタッフが敬遠して……というのが事実らしい。

この手の心霊番組をやると、スタッフにトラブルが付き纏う。

怪我に病気、収録や番組中の怪現象などが、番組ごとに起きるのだ。

有名どころでは、稲川淳二氏の『生き人形』のエピソード。最近では『呪いの面』にまつわる、数々のトラブル、などがある。ここらに関する詳しい話は、怖いから省く。

そんなだから、スタッフも心霊番組となると神経質になり、神社へお祓いに行ったり、スタジオに盛り塩をしたり、お守りを身に付けたりしながら、番組制作をやり過ごすのだそうだ。

何より自分の身が大切……言われてみれば、他人様の娯楽に命を削る必要は無い訳で……
1件の投稿・反響コメントを見る

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵