優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怪談】化け物が出ると有名な神社

化け物が出ると有名な神社


699 将軍 2006/09/17(日) 10:19:58 ID:20ayt2xQO

ある祭りの日のこと。

俺たち(3人)は、昔から、化け物が出ると有名だった神社に酔った勢いで肝試しに行った。
もう辺りは暗く、木が風に揺れる音だけが、不気味に響き渡っていた(深夜1時頃)。

その神社は辺りが草や木で覆われ、門をくぐって、階段(かなり長い)を登った頂上に参拝場があるような作りだったので、誰も人はこない廃れた神社だった。
俺たちは草むらを掻き分け、やっとのことでその神社の門に着いた。
その門は、赤く塗られた木でできていた。しかし、所々、木の色が見えている(ペンキが劣化してハゲてきたんだろうと思った)。

すると、友達が、いきなり、焦った顔で俺たちに話し掛けてきた。
「おい!おまえら、これ見ろよ」
俺たちは(酔っていたので)わざとガキみたいに、ハシャギながら、そいつのところに行った。

行ってみると、そいつは門の裏側を見ていた。俺たちも、なんとなく見てみた。
するとそこには、ガキの落書きのような汚い字で
「あなたたちを殺してあげる」
なんて、青いペンのようなもので書かれていた。

友人は「昔ガキとかか遊びで書いたんだろう」と言って、その文字を触った。
すると、友人の手に青いインクが着いた。

友人「おい!これ書きたてなんじゃねーの」
俺「いや、辺りの湿気とかがついて、濡れていたから、おまえが触ることによって、インクが剥がれただけさぁ」
なんて言ってみた。

で、門をくぐって階段を上っていった。途中、友人達の足音が聞こえないことに気付いた。
後ろを見てみると、2人いた友人がいない。俺は急いできたんだなと思い、少し引き返した。
すると案の定、友人達が少し後ろを歩いていた。しかし、二人とも、なぜか、下を見たままだった。

俺が声をかけても、ただ、人形のように歩くだけだった。
しかたなく、友人達に歩み寄り、おい!って肩を叩いた。すると、一人の友人が、顔をあげ、目を大きく光らせ
「おまえを殺してやるー」
なんて言ってきた。


【怪談】化け物が出ると有名な神社の続きを読む
3件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】廃動物病院の四本足

廃動物病院の四本足


198 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/12/27(土) 10:53:22.45 ID:1wdPZFxe0.net

どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい。

付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり、暇なので参加したんです。
行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで来なきゃ良かったと早々に思いました。

すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない、腹ごしらえして移動するみたいな事を言い出したんです。
肝試しでした……。

肝試しは事情もあって大嫌いでしたが言い出せる雰囲気じゃない。
顔なじみがいないのも納得、2chのオフ会のようでした。

4人という数字が怖かったみたいです。それで片っ端から知り合いに連絡して引っかかったのが自分だったのです。
自分以外は行先も知ってるわけですし、スキで集まったわけですから異様にテンションが高い。

カメラ見せ合っては意味の分からない爆笑。どこそこの場所で幽霊見たとかいっては爆笑ネットで見た怖い動画の話題で爆笑。
笑いどころが分からない。帰りたい 帰りたい 帰りたい 頭の中はそれだけでした。

「じゃ 行こうか」そう告げると主催者が立ち上がりました。
すると爆笑してた連中も神妙な顔にここで気づきました。無理して笑ってたんだ。

場所は廃病院でした。病院といっても動物病院でした。
なんでもペットショップと動物園と提携してて、餌としての処理など珍しくもない事をやってたのをツイッターなどで拡散されたとか町BBSで広まったとかで一気に廃れ、廃業に追いやられたとかです。

それで酷いのが経営者が逃げたかで従業員も急きょ居なくなり残された。
しばらくして異臭騒ぎになり行政が入ったところ、地下の牢屋のような狭い個所に餓死した動物が沢山いたそうです。どうやら生餌候補だったらしく引き取り手がないため発覚が遅れたとか。

街とはいってもそこは狭い田舎。噂はなかなか消えず買い手もないまま建物自体は放置状態になっているとか。
しばらくすると夜になると死んだ動物の鳴き声が聞こえるとか、中には死んだ動物が徘徊するとか噂が流れるようになり体験者が急増してるため、非常にホットな肝試しポイントなんだとか。


【怖い話】廃動物病院の四本足の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】幽霊道路/HN:ラグト

幽霊道路/HN:ラグト


先日「ストーカー相談」と「親友との再会」を投稿させていただいたものです。

今回の話は前回の話から少し経過した、一年で一番日が長い頃のことだったと思います。

その日、昼休みに仕事場の一角で人だかりができていたので、行ってみると職場の先輩がノートパソコンで車の走行中に撮影した映像を流していました。

その先輩は元暴走族ということだったのですが、雰囲気は穏やかで後輩の面倒見も良く、私も彼の経歴を聞いたときはびっくりしたのを覚えています。

しかし、見た目は変わったとは言え、先輩の趣味は愛車での山道走行でそのあたりはさすが元暴走族という感じでした。

そして、その山道走行中に撮影した映像に職場の人間が集まっていました。

何かと思い聞いてみると今回先輩が撮った映像の中に幽霊らしきものが写っているということでした。

それを聞いて私も興味を持ち、その映像を見せてもらいました。

映像自体は夜間の高速走行だったので、最初に見せてもらった時にはよくわからなかったのですが、映像を問題の場面で止めてもらうと、確かに山道の右脇に赤っぽい服を着た女の子が横を向いて体育座りをしている映像が映っていました。

それを見た他の人たちは、何か違うものが女の子みたいに見えているのではとか、本当にそこに地元の女の子が座ってたんじゃないと口々に意見を言っていました。

誰かが映像の場所を先輩に聞いたところ、先輩が口にしたのは県内でも有名ないわゆる心霊スポットの道路でした。

その名前を聞いて、皆口々にじゃあ本物かなあと騒ぎ始めました。

しかし、当の先輩は

「確かに俺もこの道の変な噂は聞くけど、十年近く走っててそういうのは見たことないんだけどなあ」

と、まだこの映像に映っている少女が幽霊かどうか半信半疑の様子でした。


【怪談】幽霊道路/HN:ラグトの続きを読む
3件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】廃病院の何者か/HN:ダンナ

廃病院の何者か/HN:ダンナ


忘れもしない高校1年の夏休みの話です。

当時入部していたバスケ部の仲間2人(AとB)と、夏合宿の後抜け出そうという計画を立てました。
結局Aが女子マネにばらしてしまい、マネ2人(CとD)が付いてきて計5人で脱出。

一応夏だしという事で、事前に合宿所の近くにある心霊スポットを調べておき、一番近いと思われる廃病院に行きました。

着いてすぐ、とりあえずBがインスタントカメラで病院の周りを撮影。AとCがキャッコラ言いながらサクサク不法侵入。
私はなんとなく霊を感じる方でしたが、この時はまったく気配なども無かった為、DとBと一緒に先発隊の後を追いました。

まず中に入って思ったのが、意外とキレイ。
もっと凄惨な状態で足の踏み場も無いのかと思ったのですが、ガラスが割られてスプレーで落書きされている位でした。

AとCと合流し、2階、3階へと進みました。
事前調査の結果、3階の真ん中付近の右側の部屋がヤバいとの事だったので、そこへ直行しました。

近づく内に笑い声が聞こえてきました。
同じ年くらいの女の子の笑い声。

「キャハハ…、そんな……ネ?……キャハハハハ」

なんだ、お仲間か、と思ったその直後。

バーーーーンッ!!

声がしていたであろう部屋のドアが突然鳴る。
そして何事も無かったかのような静寂が辺りを包みました。

私を含む全員が硬直。
5秒後か1分後か今ではわかりませんが、Bが切り出しました。

「今のぉ…笑い声はぁ……聞こえてたよな?…」


【怖い話】廃病院の何者か/HN:ダンナの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【心霊】行けない場所/HN:胡蝶蘭

行けない場所/HN:胡蝶蘭


まず始めに、私は所謂霊感と呼ばれるものはありません。今まで生きてきた中で、これは絶対に心霊現象だと言い切れるような体験も、残念ながらありません。

ですが私には、どうしても行けない場所があります。今までに何回行こうとしたか覚えていない程挑戦していますが、未だに辿り着いた事が無いんです。

心霊スポット「Iトンネル」。全国的にも有名かと思うので、ご存じの方や行ったことがある方も居るかも知れませんね。

最初に行こうとしたのは、高校生の時でした。トンネルに続く山道へ入る曲がり角に、トンネルと同じ名前の着いたドライブインがあります。そこまでは順調でした。

しかし少し登ると、路面はツルッツルに凍結。勿論スタッドレスを履いていましたが、スリップしてしまい断念したのが始まりでした。

霧で前が全く見えなくなったり、小雨だったのがゲリラ豪雨のような大雨で前が見えなくなったり、対向車から小石が跳ねてフロントガラスが割れたり、何故か同時に2本のタイヤがパンクしたり。

誰かの体調が悪くなった事も、急用で帰らなければならなくなった事もあります。ナビ通りなのに道に迷ってしまい、ドライブインにすら辿り着けなかったことも。

因みに、他の心スポと言われている場所にはちゃんと行けるんです。トンネルを断念した後に、別の場所に行った時も問題なく辿り着きました。

尤もここ数年はIトンネル始め、心霊スポットにはどこにも行っていませんし、行く予定もありませんが。

私は何かに引き止められているのか?はたまた別の何かに拒まれているのか?これからもずっと行くことはできないのか?もし私がトンネルの向こうまで行ったら何かが起こるのか?

霊感の無い私には何もわかりません。



【心霊】行けない場所/HN:胡蝶蘭の続きを読む
5件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】自殺スポットの死体回収

自殺スポットの死体回収


824 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/30 09:44

有名な観光地A市の消防署を定年退職した叔父に聞いた話です。

叔父は、市内の有名自殺スポットNが浦で自殺があるたびに駆り出され、死体回収を何年もやっていたそうです。

最初は嫌だったのですが、何年もやっているうちに死体にも慣れ、全然、平気になったそうです。

まったく動じない叔父はNが浦で自殺があると、必ず、駆り出されるようになってしまったということです。

そんな叔父が一つだけ、思い出したくないことがある、と言って、話してくれました。


ある晩のこと、たまたま家中に誰もいなくて、一人で寝ていると、玄関を叩く音がしました。行ってみても誰もいません。

すると少し経って、今度は窓を叩く音がします。が、窓を開けてみても誰もいません。

誰がいたずらしてるんだと怒りながら寝床につくと、今度は、布団を敷いて寝ている部屋のフスマを叩く音が....。勢いよくフスマをガラッと開けても誰もいません。

さすがに気味が悪くなり、布団をかぶって寝ていましたが、今度は布団のまわりの畳を叩く音がしたそうです。

だんだん叩く音が強くなり、しまいには、枕もとをドンドンと叩かれる。叔父は怖くなり、布団をかぶったまま身動きできなかったそうです。

そのうち、だんだんと叩く音が弱まり、どのくらい時間がたったのか、すうっと叩く音はやんだ。すると、いきなり電話が鳴ったので、布団をおそるおそる出てみると、もう朝でした。

そして、電話に出ると同僚から、またNが浦で自殺があったから来てくれと頼まれました。


【怖い話】自殺スポットの死体回収の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】メイプル語り2-メイプルガタリニ-②/HN:こげ

<<前回を読む

【怪異】メイプル語り2-メイプルガタリニ-②/HN:こげの続きを読む
4件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】メイプル語り2-メイプルガタリニ-①/HN:こげ

メイプル語り2-メイプルガタリニ-/HN:こげ


車の通りが絶えた国道…
雲に月が隠れ…民家の明かりはひとつもなく
辺りは漆黒の闇で満たされています。
ヘッドライトに映し出される枯草の海…
ここは関東某県にあります…ブラックバス釣りで有名な某沼…
私達が訪れたのは、もちろん魚釣りの為ではありません。
この沼の畔に建つドライブインの廃墟…
数年前から、ここで変死した老爺の霊が度々、
肝試しに訪れた人々によって目撃されていると聞き、
心霊スポット探検メンバー十人で二台の車に分乗してやって来ました。
国道脇に大きく開けた路側帯があったので、
そこへ車を停め、徒歩で廃墟へ目指すことにしました。

「おい、こっちだ!ここから入れそうだ!!」

道路脇は鉄条網が張り巡らされ立ち入りを禁じられていますが…
リーダーのA君が身体を横向きにすれば
なんとか潜り抜けられそうな途切れ目を見つけ、指をさしています。
立ち入り禁止を呼びかける看板の裏に入り口があるとは…
なんて皮肉なことでしょう。
懐中電灯を片手に私たちは敷地内へ足を踏み入れました。


私は心霊スポットと呼ばれる
各地で幽霊が出ると言われている場所を
休日などを利用して訪ねて廻ることを趣味としています。
ネットで知り合ったA君に
心霊スポット探検を数人の仲間とやってるから一緒にどう?
と誘われたのがきっかけです。
それから現在まで探検に同行して
数々の怪異と遭遇、恐怖に心臓を鷲掴みされ、
すくみ上がって満足に身体が動かない状態で
闇の中を半泣きになって逃げ回り
這々の体で車に辿り着いたこと数度…
遊園地などのアトラクションでは味わうことができない
保障も保険も安全装置もまるでない
全ては自己責任でギリギリのスリルを楽しむ
心霊スポット探検…
私は完全にはまっていました。



【怪異】メイプル語り2-メイプルガタリニ-①/HN:こげの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【都市伝説】とあるダム湖

とあるダム湖


これから紹介するのは、20数年前の大学時代の体験です。

夏休みの早朝、僕は市内のダム湖へ釣りに出かけました。

その湖を周回する細い道路の途中にある10メートル程の長さの通称「赤い橋」は、これまで何人も首を吊っている曰くのスポットで、自分が車で通りがかった時にも橋の手摺りの根元に太い縄が括りつけてありました。

運転席からは縄の先は分かりませんが、もし死体がぶら下がっていたらと想像すると、降りて確認なんて出来ません。

それを最初に発見した者は必ず自殺に追い込まれてしまうという噂を耳にしていたからでもあります。尾ひれがつきがちな都市伝説ですが、ひょっとして取り憑かれる破目になってはたまらないからね。

まぁタチの悪い悪戯と解釈、その場はスルーしたんですが、二週間後、仲間の男女5人で湖岸のキャンプ場でバーベQを楽しんでいたら、風景の写生をしていたM美が、突然悲鳴を上げました。

何事かと思ったら、対岸の赤い橋で誰かが首吊りをしていたと、震えながら指差していますが、みんなでその方向を見ても誰もいません。

もしや自殺者が湖に転落したのかと現場へ急行しましたが、それらしき痕跡もない。ただ新しい花束が橋のたもとに添えてあるのが目についたくらいです。

まったく人騒がせな奴だけど、ひとつ引っ掛かるのは、生真面目なM美は普段そのような冗談は決して言わない子だし、霊感が強いとも聞いていなかったということです。

橋の曰くを知っている僕は、いささか身の毛がよだつ思いで、ここで命を絶った者が未だに首吊りを繰り返しているのかと寒気を感じずにはいられませんでした。


そして夏が終わってしばらくした頃、M美が電車に飛び込んで死んだとショッキングな訃報が届きました。深刻な悩みを抱えていたようには見えなかったのに、遺書もないまま逝ってしまったのです。


【都市伝説】とあるダム湖の続きを読む
4件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】この世の人じゃない立ち方

この世の人じゃない立ち方


352 本当にあった怖い名無し 05/01/22 20:18:42 ID:xjjJ+W2rO

オレの友達の先輩の話です。

その人は心霊スポットめぐるのが好きらしく遠方にも出かけるらしい。んで潰れた旅館に幽霊がでるだの噂があるんで行ってみることにしたんだって。

3人でそこに行ったらしいんだけど、その3人ともが何かしらの怖い体験をしたことがあるらしく、霊感が強い人だったんだって。

旅館の中はもうボロボロで、潰れて何年もたってんだけど忍びこむ人達が後を絶たないせいか、ゴミもいっぱい落ちてるんだって。

いろんな場所を探索してると、そん中の1人が妙にそわそわしだしたらしいの。んで、どうしたの?って聞いても言いたがらないんだって。

変だなぁと思いつつも探索続けてたんだけど、今度はその子が足早になるんだって。

で、いきなり逃げろって言いだすもんだから、後の2人も訳もわからず走りまくって、非常階段から車まで一目散に逃げたの。で車に何とかたどりついたらしい。

前2人、後部座席に1人ってポジションで車に乗ったの。そこで後ろに乗ってた人が旅館をバックミラーから見てスゴく青ざめた顔をしてるんだって。

ただごとじゃない様子を感じ取った2人も恐る恐るバックミラーないしサイドミラーから後ろを見ると…

女が立ってたの、旅館に…それはもの凄い形相で…。それだけでも怖いのにその立ち方は明らかにこの世の人じゃない。

女は建物に対して垂直、直角に立ってたんだって。んでジーッとこっちを眺めてるんだって。


【怪談】この世の人じゃない立ち方の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】近場の心霊トンネル

近場の心霊トンネル


680 本当にあった怖い名無し 2013/11/12(火) 22:21:58.93 ID:7QGtmQwJ0

これは一週間ぐらい前の話なんだが、俺と友人A、Bとで夜中に恐怖映画祭りをしてたんだ。

大量に借りた映画をなんとか見終わって感想を言い合ってた。すると友人Aが

A「そういえば近場に心霊スポットってなかったっけ?」
俺「え?マジでwどこどこw」

A「細かい場所は忘れたけどトンネルだったはず」
B「トンネルってまたベタだなw」

A「ええっと(携帯取り出し検索)お、多分ここ」
俺「…県内みたいだけどどこよ?」

A「さぁ?ナビ使えばわかんじゃね?」
B「ナビって事はまさか行くき?」

A「いやぁwせっかくだし肝試し行かねぇかなとw」
俺、B「おまwwww」

とまぁこんな感じでそのトンネルに肝試しに行くことになった。

そのトンネルは山の中にあるらしく、心霊内容は髪の長い女が出る、どこからか声が聞こえるなど、よくあるタイプの心霊スポット。俺らはwktkしながらそのトンネルに向かった。

ついてみるとそこにはいかにも出ますという雰囲気が半端ないトンネルがあった。深夜1時ほどの山の中なので明かりなど無く、トンネルの中も照明がなくて真っ暗。その見た目にこえぇwやべぇwなどテンションは更にあがった。

俺らは入り口のすぐ脇に車を止めて、Aの家から持ってきた一個の懐中電灯を装備しトンネルに突撃した。

トンネルの中は暗く懐中電灯で照らしても向こう側がまったく見えなかった。幽霊がでたらどう退治するか、綺麗なら捕まえちゃおうなど馬鹿話をしながらある程度進んでいたとき、友人Aが持っていた懐中電灯が突然消えた。

俺「うお!どうした!?」

返事がない。

俺「ちょい、ふざけとる?」

また返事がない。

姿を確認しようにも自分の姿がギリギリ分かる程度で探しようが無かった。あたりに手を伸ばしたが何も当たらない。何度か声をかけてみても返事がない。

悪戯か何かかと思い、明かり代わりに携帯を使おうとしたがポケットに入ってなかった。どうやら車の中に置いてきたらしい。仕方ないので俺は壁を伝いながら元来た道を引き返した。


【怪談】近場の心霊トンネルの続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】恋痕語りーレンコンガタリー①/HN:こげ

恋痕語りーレンコンガタリー/HN:こげ


私は心霊スポットと呼ばれる
各地で幽霊が出ると言われている場所を
休日などを利用して訪ねて廻ることを趣味としています。
ネットで知り合ったA君に
心霊スポット探検を数人の仲間とやってるから一緒にどう?
と誘われたのがきっかけです。
それから現在まで探検に同行して
数々の怪異と遭遇、恐怖に心臓を鷲掴みされ、
すくみ上がって満足に身体が動かない状態で
闇の中を半泣きになって逃げ回り
這々の体で車に辿り着いたこと数度…
遊園地などのアトラクションでは味わうことができない
保障も保険も安全装置もまるでない
全ては自己責任でギリギリのスリルを楽しむ
心霊スポット探検…
私は完全にはまっていました。



その夜は屋内メイン…廃工場と廃レストランをこなし
三つ目…本日、最後の心霊スポット、
某県某市にあります
巨大分譲住宅地からわずかに離れた木立の中に威容を見せる
廃アパートへやってきました。

ここは部屋で首を吊り自殺を遂げた方が霊となって現れるそうで
入居者や、隣室に住む方が夜な夜な恐ろしい体験をして、
恐怖に耐え切れなくなって部屋を出て行く…
次の入居者も、またその次の入居者も
霊を目撃し、恐ろしい体験をして出て行く…
その体験は噂となって広まり
アパートから次々と人が去り、
新たな入居者を得られず、
潰れたのだと聞いています。

「アパートは狭いし、全員で行けば10分ほどで終わってしまうので
 今回は一人ずつ出発していき十分間隔で次の人間を送り出す
 『肝試し』ルールを適用する」

今回の参加者は5人なので一時間弱で探索が終わる計算です。
リーダー格のA君が最後になり
トップバッターはB君、
その次が私で、C君、D君の順番でアパートを廻ることになりました。


【怪異】恋痕語りーレンコンガタリー①/HN:こげの続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】恋痕語りーレンコンガタリー②/HN:こげ

<<前回に戻る

【怪異】恋痕語りーレンコンガタリー②/HN:こげの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】終間遺語りーシュウマイガタリー①/HN:こげ

終間遺語りーシュウマイガタリー/HN:こげ


今まで気がつかなかったのですが
私達心霊スポット探検チームメンバーが足繁く通うおもちゃ屋さんから
そう遠く離れていない絶賛営業中の小学校が心霊スポットとして近隣で有名だったのです。
いやもうびっくりですよ
校庭のバスケットコートを使って3on3したり、プールで遊んだりしたことあるのですから。

「これは是非、探検せねばならんのである!!」

どこかの公国の眉無し総帥みたいなセリフを
チームリーダーのA君がのたまいました。

『のである!』×3

「のである?」

心霊スポット探検を趣味にしている私達が、
心霊スポットにいながら、そこが心霊スポットということに気が付かなかったなんて…
名誉とか存在意義とか沽券とかプライドに係わる、
由々しき問題…
早速、私達は手分けして小学校に関する情報収集をすることにしました。

「ええと…」

調べるまでも無く…
おもちゃ屋さんに来る常連のお客さん、小学校の近くにある中華料理店のおかみさんと店員さん…
知り合いの方々…小学校に起きる怪異のこと…ご存知だったみたいです。
あっさりとお話を聞くことができました。
それによりますと

・校舎と校舎の間にある中庭で、頻繁に火の玉が目撃される
・近所に住む人が道路側に面した校舎の一階廊下をあるく人影をよく見かける
・校舎からプールに向かう渡り廊下をふらふらと歩く半分透けた男性がいる
・校舎の屋上から見下ろす人影
・真っ黒い人間のシルエットみたいなものに追いかけられた
・バスケットコートで人の笑い声や激しく動きまわる人影、ボールをつく音が聞こえる
・夏の深夜にプールで激しい水音や嬌声が聞こえる

小学校の敷地全域に渡って目撃されてるみたいですね。
最後のふたつは…ご、ごめんなさい…それ…たぶん、私達です…

「こんなところでぐだぐだ駄べっているくらいなら
 今から行ってきたらどうだ?」

週末のおもちゃ屋さんの作業場を借りて小学校探検の打ち合わせをしているところへ、
電動ガンのメンテを終えた店長が話に加わってきました。
 
「あんまり慣れた場所の割りに、俺達が全然気が付かなかったので
 慎重にならざるを得ないと思いましてね」

「幽霊程度ならいいのですが…気配の消し方が上手い物の怪相手となると…」

「場所が街中ですからね、以前みたいな大物相手に総力戦やらかして大騒ぎになり
 付近の住人に通報されるのもまた、厄介」

そうなんですよね。藪つついて大蛇を出し…始末に困って放置したまま逃走という…
心がずきずき痛む過去の記憶が…あんまり遠くない過去の記憶が…
火の玉や人影くらい密度が薄そうなのなら…今まで気がついてもおかしくないのに
私達の前には一度も姿を現さないというのは…どうも腑に落ちません。

「それなら下見って言うことで行ってきたらどうかしら?」

私の背後から艶のある女性の声…
コーヒーの入ったマグカップをトレイに乗せ、現れたのは店長の奥さんでした。
三十代半ばのすっごい美人さんです♪


【怪異】終間遺語りーシュウマイガタリー①/HN:こげの続きを読む
4件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】終間遺語りーシュウマイガタリー②/HN:こげ

<<前回に戻る

【怪異】終間遺語りーシュウマイガタリー②/HN:こげの続きを読む
4件の投稿・反響コメントを見る

【笑える霊】霊感ゼロのお持ち帰り

霊感ゼロのお持ち帰り


310 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/28(土) 22:39:48.25 ID:DETI/eqf0

霊感ゼロの知り合いが夏になると心霊スポットにしょっちゅう行っている。

本人はゼロだから何も感じないし何も霊障無し。でも別の霊感持ちの友人がそいつの家に遊びに行った時、こりゃたまげた!

最初ん時は白い米粒ぐらいの魂みたいなのがうようよ浮遊して飛び交ってて、落ちついていられなかったと。

2回目行った時はもう幽霊だらけ。

「感じて無いかもだけどお持ち帰りってレベルじゃないぞ。もう行くのやめとけ」と忠告したんだけど感じないから止めなかったんだ。

それからしばらくそいつの家には行かなかったんだが、ある時、好奇心でどうなっているか確認のためもう一度 遊びに行ったんだ。

そしたらおお!大変だ!奴の家には幽霊がすしづめだ! ドア開けた瞬間、まあボンバララララ!と何十体の霊が飛び出て来た!

曰く「あいつ、何も感じないから幽霊達をすりぬけてこっちに来るんだよ。その光景がまたシュールでさ、奴はキョトンとして早くあがれよと言うけど、無理に決まってんじゃん?

奴の後ろでギュウギュウの霊達が一斉においでおいでしたんだぜ? あの状態で普通に生活できるんだから霊感ゼロって羨ましいな」だって。

俺ももうあいつの家に行くのやめよかな。しかし霊感持ちってこんな苦労があるんだな。霊が見えるって苦しい事なんだな。



【笑える霊】霊感ゼロのお持ち帰りの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】心霊スポット/HN:いくゆみ

心霊スポット/HN:いくゆみ


これは友人から聞いた話だ。

私の知り合いに心霊スポットを巡るのが趣味だという友人がいる。テレビやネットなどで情報を集めては仲間同士で行くそうだ。

その日も遊び半分で仲間を集めて心霊スポットに向かったという。廃校となった小学校前に着いた時には真夜中の2時を回っていた。

メンバーは友人を含めて5人。男3人、女2人。女の子2人は嫌がったそうだが友人は野郎ばかりでは反応が面白くないと必ず女の子を誘うようにしている。

くっつきビクビクしている女の子2人をよそに男3人はケタケタと笑いながら懐中電灯を手に進んで行く。

2階の一番右にある教室が曰く付きの場所らしい。そこで不可解な現象が起こるとの噂がある。

友人は心霊スポット巡りを趣味にしているが今のところは幽霊を見たり不可解な現象に遭遇した事はなかった。

教室の前に着いた時。

ピピピ!ピピピ!

携帯電話の鳴る音にビックリする5人。

「俺の携帯だ」

男の1人がポケットから携帯を取り出す。電話に出ようとした男だったが顔が青ざめている。

「どうした?」

男に尋ねる友人。

「そ、それが…圏外なのに電話が鳴ってるんだよ、なんだよ…これ」

携帯画面には非通知と出ていた。

「圏外で非通知からの電話は本当にヤバいって聞いた事がある、絶対出るな!」

友人が叫ぶ。


【怪談】心霊スポット/HN:いくゆみの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】赤橋と駆け寄ってくる死

赤橋と駆け寄ってくる死


551 本当にあった怖い名無し 2007/03/12(月) 00:09:28 ID:ZIHDaVRs0

阿蘇の赤橋に行ったときのやーな話。

その日は草野球のメンバー数人と飲んでて、怖い話大会が始まった。怖いのが嫌いな人たちは次第に別室で寝始め、気が付いたら男ばっか四人になっていた。

んで1時過ぎにK本という奴が遅れてきて、そいつは飲んでないから車出せる!って事で、阿蘇に或る有名な心霊スポット、通称「赤橋」に行くことに。

着いたのは深夜一時過ぎで、ものっそい霧かかっていて非常にいいかんじ。かなーりテンションも上がり、これは何か期待出来る…と言う雰囲気。

1人が川岸まで下ろうと言い出し、これを多数決で採択。素面のK本だけはかなり嫌がっていたが、置いていくぞと言うと、渋々着いてきた。

そして、みんなで暗い中はしごを降り、さぁいざ川岸へ!という時に

「ザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッザガッ!」

と何かがこちらに駆け寄ってくる音が!

全員パニック状態で引き返し車まで疾走。尻尾を巻いて帰路に着いたのだが、まぁ15分くらいしたら喉元過ぎればってやつで、いい体験談をゲットした!と結構盛り上がった。

ただ、K本だけがみょーに青い顔をしてむっつり黙っている。気になったので車中で問い詰めると、走ってくる奴の顔を見たと言い出した。

車内は色めき立ち、全員で特徴を聞いてみると

「輪郭はハッキリしてるのに、顔だけはなんだかボヤーッとしていて、ただやばいって感じだけは伝わってきた。捕まったら死ぬと思った」(うろ覚え)

という「死」まで出てきたちょっとリアルな話に興奮状態が冷まされ、また呑み直そうとなった。


【怖い話】赤橋と駆け寄ってくる死の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【笑える霊】心霊スポットと古武術

心霊スポットと古武術


7 1/4 sage New! 2006/12/30(土) 19:18:17 ID:vheak2i20

数年前、俺が大学時代の話。当時まだまだ遊び盛りで、友人数人と車で心霊スポット巡りを楽しんでいた。

そんなある日、そろそろ夏休みも終えそうな時期で、ほんのりと肌寒い時期だった。唐突に友人Aが、ある心霊スポットに行きたいと言ってきた。

それはとある山で、地元の人しか知らないようなマイナーな場所だったが、自殺が起きただの、夜に近づくと連れてきてしまうだのと中々やばげな場所。

勿論反対する者も無く、俺、友人A、B、C、Dの五人で行くことに。アパートから車で30分、俺、B、C、Dの四人でその場所に向かった(Aはその地元の人間で実家通い)。

Aが指定した場所に着くと、すでにAの姿が。地元のスーパーの駐車場にちょっと止めさせてもらってその山へは徒歩で向かうこととなった。

そこから歩いて数分。細い農道の先にその山の入り口は見えた。そしてこの中で唯一自称霊感が有ると言っていたBが

「何か山が暗いものに覆われていてよく見えない…」

もちろん俺から見たらそんなことは無い。少しばかりであるが、月明かりも手伝って上のほうの木々程度なら見えるくらいだ。こいつ目悪かったっけ?と思いながら山に入ることに…

またまた山に入る前に、Cが鉄パイプ(水道管?)のようなものを見つけ、用心の為にと持って行くことになった。ちなみにCは昔から古武道だか古武術だか習っていると言っていたので、いざと言うときはコイツに任せて逃げようと思った。


【笑える霊】心霊スポットと古武術の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】心霊スポットの神社と呪い

心霊スポットの神社と呪い


150 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/17(月) 01:37:16 ID:GNRCvOK7O

友達Mと、地元で結構有名な心霊スポットになってる神社に行った時の話。

時刻は午前一時すぎたころだったと思う。神社といっても本当に小さな境内があるだけ。

入り口から境内まで30mほどの距離しかないし、参道の両脇に木々が生い茂っていて昼でもうす暗いものの住宅街に囲まれているので、別段怖い雰囲気ではなかったんだよね。

とりあえず神社の前の道に車を止めて境内まで歩くことにした。

いい忘れてたけど、その神社では十年程前に中年男性が自殺してる。その中年男性ってのがMの同級生のお父さんだったらしい。

上記の話をMに聞きながら門をくぐったわけ。そしたらギュウって左足が痛くなってさ。足だけじゃない、頭も肩も腕も、とにかく左半身が痛くなって

(あ、これはまずいな・・・)って思ってすぐ車に引き返した。そのあと家帰って塩ふって払ったら痛みなくなったんだけどね。

怖いと思ったのはこの後なんだよ。


【怖い話】心霊スポットの神社と呪いの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵