優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【怖い話】隣室のシャワー女

隣室のシャワー女


29 本当にあった怖い名無し 2013/09/23(月) 21:15:40.64 ID:E/t9yof50

一昨日と昨日、用があって都内のホテルに泊まっていました。

一昨日の深夜二時頃、隣の部屋からシャワーの音が聞こえてきました。
それぞれ色々と都合があるだろうし、さして気にもせず、音が聞こえる中、その日は眠りにつきました。

そして昨日、都内での用事を全て済ませ、ホテルに戻りました。確か九時頃だったと思います。
部屋で夕食を摂っていると、また隣の部屋からシャワーの音が聞こえてきました。それがいくら経っても鳴り止まないのです。

まず三十分くらいで少し長いかな?と思いました。しかしそれは序の口で、一時間経っても鳴り止みませんでした。
一時間半経っても鳴り止まず、二時間が経とうかという頃にようやく鳴り止みました。もう日付が変わっていました。

前の日に部屋を変えてもらわなかった事を少し後悔しましたが、次の日(今日)は早く帰らなければいけなかったので、もう気にしても仕方ないと思い、少し苛立ちを感じながら眠りました。

今日、シャワーの音で目が覚めました。また隣の部屋です。その時隣にいる人は絶対におかしいと確信しました。
昨日二時間近くもシャワーを浴びたのに、次の日の早朝四時半にまたシャワーを浴びているのです。少しぞっとしました。

部屋に忘れ物がないかどうかの確認が終わった私は、五時頃部屋を出ました。部屋のドアを閉めたその直後、隣の人の部屋のドアが開きました。
髪をビショビショに濡らし、背は普通でガッシリした体格の中年の女が立っていました。そして目を思い切り見開き、何故か私のことを睨んでいるのです。

この時点で泣きそうなほど怖かったのですが、その女がいつまでもそこに立っているため、廊下を通るに通れず、泣きそうな声で、「すみません……」と言ったら、
オーバーな手のアクションとやたらハッキリした声で「どうぞ!!!」と言われました。

塗れた髪の毛と、見開かれた目と相俟って、ホラー以外の何物でもありませんでした。

そしてエレベーターを待っている間も、そこに立ち続け私の方をずっと見ているんです。
エレベーターが一階から六階へ上がって来る時間が物凄く長く感じられました。

エレベーターのドアが開いた時です。女が駆け寄ってきます。あの女と二人で乗ったら絶対にいけない!と思いました。
防衛本能が働いた、とでも言いましょうか、私は階段を全速力で駆け下りていました。


【怖い話】隣室のシャワー女の続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】霊感無しでもキツイ部屋

霊感無しでもキツイ部屋


818 本当にあった怖い名無し 2013/01/04(金) 12:03:12.71 ID:YUBNkiIs0

何年か前に上野のビジネスホテルに泊まった時の話なんだけど‥‥
そのホテルに着いたのはもう深夜近くだった。

薄暗い廊下を係りの人に案内されて「こちらです」と部屋の前まで来た時
全身に悪寒の様なものが走って『この部屋に入っちゃダメだ!』という想いも走った。

ちなみに、オレに霊感は皆無だ。
深夜だったし、係員はもうドアを開けて荷物を入れていたし、今更部屋を変えて欲しいとは言い出せなかった。

それでやむなく部屋に入ろうとした、刹那、足先がピシピシピシっと、入ってはならない領域に踏み込む音を立てた。
もちろん音など聞こえない。ドアは閉まった。

シャワーを浴びすぐにとこに入りまどろんだ頃‥‥壁から薄っすら声がする。
声はだんだん大きくなり、お経のようになった。

女だった。オレの首を絞めながら、真っ赤な口紅の口角を人間らしからぬ程に吊り上げ笑っていた。
金縛り‥ってやつ? 体が動かない。

脳裏にさっき使った浴室が映る‥‥血染め!? 次に悲鳴!!
一階のフロントのざわつきに人々の只ならぬ往来の足音!!

‥‥そんな映像や音が終わった後、オレの首を絞めていた女は消えていた。
全身冷たい汗が滴ったが、再び浴室に行く気にはなれなかった。


【怖い話】霊感無しでもキツイ部屋の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】ホテルの監視モニター

ホテルの監視モニター


13 :名無しさん :2014/04/04(金)07:20:31 ID:fFajIFcZL

この前体験したので投下。

おれホテルのフロントで夜間勤務してるんだけどさ、基本電話番でその日の夜もボケーっとテレビ見てたんだよ。
そのテレビの横に監視カメラの映像が映ってるモニターが六つあるんだよね。
このホテル八階建てなんだけど、一階のロビーとか駐車場とか色々映ってるわけ。
その内二つのモニターが画面を四分割して各階の廊下を八階分映してるわけ。
そのカメラ各階の同じ場所に設置してて同じ角度で映してるから、画面に表示されてる○Fっていうのがないと何階かわからないくらい同じ映像なのよ。

それでテレビ見ててふと目の端で動くもの感じたから監視モニターに目をやったらさ。
八階の廊下に人が倒れるの、うつ伏せでスーツ着たサラリーマンみたいなのが。
まぁでも酔っ払いか何かだろと思って清掃スタッフに内線して八階に向かわせたんだけど、電話してる間にいなくなってたのよ。
スタッフからもいないですよ?って電話あったしね。

自力で部屋に戻ったのかねーなんて話して、いないんならどうしようもないしまぁいっかとか思ったらさ、また倒れてるのよさっきのサラリーマン、今度は七階に。
さすがにこれはちょっと怖くなってそのフロアの画面アップにしたらさ、少しずつ進んでるんだよ。
弱々しい匍匐前進みたいな感じで。
すぐまたスタッフに電話入れて向かわせたけどさ、またいないんだよ。

ただ今回は目を離した隙に消えたんじゃなくて、画面手前に向かって来て見切れたって感じ。
それでも現場に向かったスタッフもいないって言うから消えたんだろうね。
廊下の画面手前は従業員が出入りする扉しかなくて、スタッフはそこから出てくるからすれ違わないとおかしいので。
おれもさすがに一人でフロント無理だわと思って清掃スタッフを一階に呼んだわけよ。
そこからしばらく信じてくれないスタッフと色々喋ってたらさ、またいるんだよ。

二階の廊下に。
二人で目合わせてこれヤバ過ぎるだろってなってたらさ、そこに外出してた客が戻ってきたんだよ。
一階のロビーでおれが鍵とか渡すんだけど、その戻ってきた客、二階の部屋の利用者だったんだよ。
これ言った方がいいのかなとか思ったけど、なんて説明していいかわかんないし自分達の代わりにあいつに接近してほしいっていうのもあってそのまま黙ってたんだよね。


【怪談】ホテルの監視モニターの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】その人泊めないで

その人泊めないで


688 本当にあった怖い名無し 2009/06/28(日) 01:00:33 ID:v8dGNGbpO

僕たちの泊まったホテルに数年前まで小さな宿舎があったそうです。その宿舎はお父さんと、まだ幼稚園生の娘、二人で経営していました。

ある雨と風の強い日です。宿舎にズブ濡れになった男が『今夜泊めて下さい』と訪れてきました。

でも、その日は満室。泊める事ができないので、父が『すみません。満室なので泊められません』と断ったが、男は『どうしても泊めて下さい。お金は払います。物置部屋でもいいので、今夜泊めて下さい』と…。

父は物置部屋くらいならあるし雨も強いから泊めてあげようと思った。その時、娘がワンワン泣きじゃくりながら『お父さん、お父さん、その人泊めないで』と言ってくる。

父は『お客さんに失礼だから』と言い、娘を叱ったが、娘は『泊めないで、泊めないで』とうるさい。

父親は『いい加減にしろ。お客さんに失礼だし、雨も強い。静かにしてなさい』と怒鳴った。それでも娘は泣きじゃくりながら必死に『泊めるな』と言うが、父親は無視し男を泊めた。

次の朝、男はお礼をして宿舎を去った。その数時間後、警察がパトカー数台と共に宿舎に訪れて『ここら辺でこの男見ませんでしたか?』と父親に写真を見せた。

父親は『あれ?この人昨日うちで泊まっていきましたよ(^^)でもどうしたんですか??』と聞くと警察が『いや、この男ね、近くの一家皆殺しにしてるんだよ』と言った。


【怪談】その人泊めないでの続きを読む
7件の投稿・反響コメントを見る

【心霊】成田空港付近のホテル/HN:マリ

成田空港付近のホテル/HN:マリ


これは私がまだ大学生の頃の話しです。

この時、私はなんとか文系の短大を卒業し、同じ学科に大学院生として残りました。

同学年で、文系から大学院に残ったのはたった4人。私にはその中で、秘密主義のAと言う友達がいました。

彼女は私にはある程度心を許してくれていたようです。2人だけの時に、お互いの趣味の話しや、将来の話をしていつも盛り上がっていました。

そんな感じで大学3年生も終わりに近づいた頃、これから忙しくなるので、思い出を作ろうと言うことで、たった2人だけでディズニーシーへ遊びに行くことになりました。

1日目はディズニーシー、2日目は六本木ヒルズ、という旅行会社の企画でした。

その頃はもうクリスマスも間近で、私達が住む所では雪がちらついていましたが、東京に向かうに連れて、太陽が雲から顔を出し、空が晴れて来るのがわかりました。

出発した日はディズニーシーで十分に食べて遊んで、写真を撮り満喫しました。そして、企画のスケジュール通り、成田空港付近のホテルに泊まりました。

お陰で空港が目の前にも関わらず、2人共飛行機の音を気にせず、疲れてぐっすりと眠れました。


【心霊】成田空港付近のホテル/HN:マリの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】アジアの安ホテル/HN:河上龍泉

アジアの安ホテル/HN:河上龍泉


私のおじさんは旅行好きでいろんなところに旅行に行ってるんだが、その中にアジアのある国に行ったときに泊まったホテルでのこと。

まあどの国にも治安の悪いところはあるが、まさにそこはそれに当てはまる場所だった。だが、少しでも旅費をケチりたいおじは安い宿でいいだろうとある安宿に泊まることにした。

ものすごい汚い宿で、まるでベッドひとつとあと布で仕切られただけの洗面台とトイレ、シャワーがあるだけの貧相なホテルだった。

そのホテルはけっこう田舎にあった。だから周りはなにもない。外観は意外に乙といえば乙でアジアンテイストただよう外観だが、中は最悪だった。

まあ値段が値段だから仕方ないとおじはあきらめたが、ただ一言、注意された。

「私ら従業員は時間になると帰るからあとは勝手にやってくれ。ただ夜中に誰がたずねてきてもそれに返事をするな。私らは今日はここには帰らないから。相手にしたら連れて行かれる」

そう言われた。あとのことは保証しないってね。


【怪談】アジアの安ホテル/HN:河上龍泉の続きを読む

【怪談】ホテル無数の手

ホテル無数の手


6年前の話しです。

私と元カレはド○モの勉強会を兼ねた代理店会のパーティーに出席しました。パーティーの後、いつもの飲み屋でしこたま飲みホテルに向かいました。

いつもならすぐそばの東○インのスイートに泊まるのですが、その日は予約が取れなかったのと、たまには雰囲気の違う所に…と言った理由で、目の前が海のホテルを予約したとの事。

かなり霊感の強い友人が、死ぬ思いをしたと言ってたので私は少し不安でもありました。

が、お酒の勢いも有り3ヵ月振りに逢えた嬉しさも有り、そこそこ有名なホテルでも有るのでそんな不安も何処へやら。

タクシーは海沿いを走りマリーナを過ぎた辺り…いきなり悪寒とチキン肌と冷や汗。

確かに、パーティーでシャンパンをしこたま飲み、飲み屋でワインを2本空け、焼酎のロックを3杯飲んではいましたが、私なりにいつもの事で…

暗黙の了解で、どちらかがしこたま飲む時はどちらかが控える。その日は仕事絡みだったので彼が控えて私は飲みました。

いきなり酷い耳鳴りがして、物凄く気分が悪くなり…ホテルの前に着いた時点で腰から下の感覚は無かった。

帰りたい…行ってはいけない…そんな嫌な気分でしたが、彼はスペシャルスイートに泊まれる事でウキウキ。私の異変には気付いてくれません。


【怪談】ホテル無数の手の続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【怪異】格安ラブホテル

格安ラブホテル


地元でラブホ利用する人達の間で、割りと知られた話だと思います。

今からだいぶ前、当時私は付き合ってた彼と(現・夫)地元にあるラブホ街を利用することになりましたが、お互いお金がなく一番安い所を探しました。

目についたのは、線路沿いにある外装の新しいホテル、休憩・宿泊料金もかなり格安でした。

部屋へ入った途端、窓がガタガタ鳴りました。強い風でも吹いたかと窓を開けて確認しましたが、無風。

気を取り直してシャワー浴びるも、あちこちから妙な物音。トイレに入るとノックの音、確認しても誰もいない…。てっきり彼が退屈して何かしてると思いきや、静かに待っていました。

行為に及んでいる最中、『ガタンッ』と、何かを強く壁に叩きつけるような物音に、『カリカリ…』と、何か壁を引っ掻くような物音…。

隣の部屋が凄いプレイでもしてるのかと思いましたが、相変わらず風もないのに窓ガラスがガタガタ鳴り、部屋中の空気が

『ピシッ 、パシッ』と何かを弾くような奇妙な物音に、(ラップ音?)と思い、気持ちがすっかり萎えてしまいました。

私自身、たいして霊感ないんですが、霊がいる所に異常なほど寒さ感じる体質。案の定寒さで震え止まらず、部屋の中の暖房をつけてもダメでした。


【怪異】格安ラブホテルの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】ホテルの“出る”フロア

ホテルの“出る”フロア


518 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 18:01:21 ID:5Wm61UjW0

昔働いてたホテルでの話し。

都心にある結構でかいホテルだったんだけど、いわゆる“出る”フロアがあった。

霊感なんで全然ないし、信じてもいない俺は普通に働いてたんだけど、あるとき、お客さんをそのフロアの客室に案内すると

「この部屋は、いえ、このフロアはやめて下さい」とのこと。

結局、部屋は変更したんだけど、その客さんは霊感が強いらしく

「ホテルに入ったときは何も感じなかったけど、エレベーターを降りてそのフロアに入ったときから、嫌な感じがした。部屋の前まで来たらもう耐えられなかった。よく普通に働けますね」と言っていた。

満室ともなれば1000人以上泊まれるホテルなので、宿泊中に病気や怪我をする人もいなくはない。

あるときモーニングコールを何度鳴らしても、起きてこない客がいるという。部屋まで行き、チャイムを鳴らしても無反応。マスターキーでドアを開けても、チェーンがかかっていて入れない。

声をかけても反応がないので、警備員を呼び、チェーンを切って部屋に侵入すると、ベッドの上で寝ているお客さん。しかし、肩を揺すっても、反応はなし。お亡くなりになっていたようだ。

後から確認すると、まさに“出る”フロアの上記の客に嫌がられた部屋だった。


【怪談】ホテルの“出る”フロアの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵