優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!


【心温まる霊】マヨラーの父と話した

マヨラーの父と話した


444 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 02:19:39 ID:gRFPTt4v0

今まで誰に言っても信じてもらえなかった話だけど、俺は同い年(当時27歳)の親父と話をしたことがある。

親父は俺が4歳の時に死んだけど。

俺が東京から実家に帰る途中の田舎の駅で乗り継ぎを待ってると、隣に座る同い年ぐらいの作業服を着た青年。

誰もいない夜の駅で気持ち悪かったのもあって、くだらないことを話した。

お互い『マヨラー』で、意気投合した。同い年だった。

「俺は病気なのに子供作って大変なんだ」とも言ってた。

色んなことを話し、俺の仕事を言うとニヤっとして、「すごいなぁ……」と嬉しそうに言ってた。

そして「そうか……良かった。立派な大人なんだな○○も」と、言ってなかった俺の名前。

「何で知ってんだ?」と聞くと、

「忘れるもんか。俺がつけた名前だ。俺の名前は○○。お前の親父だよ」と言って、電車が来るのと同時に消えた。


【心温まる霊】マヨラーの父と話したの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【心温まる霊】再婚した息子の絵

再婚した息子の絵


477 本当にあった怖い名無し 2009/07/01(水) 06:02:18 ID:sMyWB6meO

友人が結婚して、妊娠してすぐに旦那さんが亡くなってしまった。

友人はかなり塞ぎ込んでしまい、精神的な負担が原因か、赤ちゃんも流れてしまった。

立ち直るまでにかなり時間がかかったけど何とか元気を取り戻し、その間ずっと支えてた、私と共通の男友達と再婚した。

その息子が今年三歳になったのだが、幼稚園で家族の絵を描いた時、お母さん、お父さん、自分の横に、もう一人お父さんとお姉ちゃんの計五人を描いてきた。

友人は亡くなった旦那さんの事なんて息子に話した事も無いし、勿論前に妊娠した赤ちゃんの事も息子は知らないはず。

それなのにそんな絵を描いてきた息子は、更に

「××君にはお父さんが二人いるんだよ」「小さいとき、お姉ちゃんが遊んでくれたんだ」

という話までしたらしい。


【心温まる霊】再婚した息子の絵の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【心温まる霊】自殺する前に墓参りを

自殺する前に墓参りを


635 本当にあった怖い名無し 2006/06/20(火) 01:23:47 ID:VsxEmQxa0

やることなすことすべて裏目に出て大事にしてたものをすべて失った。
荒れている状態が2年程続いて、いよいよ生きる気力を無くし始めた。

明日死のう、と思い立ち、墓参りに出かけた。
数日後には自分がここに入るのだから、と、死ぬ前の挨拶を兼ねて墓を綺麗に掃除した。

その晩、不思議な夢を見た。
亡くなった祖母が私に赤子を手渡す夢だった。

目元が私に似た女の子で直感的に自分の子供だと思った。

植物の早送り再生を見るようにその子は見る間に大きくなっていった。
お尻歩きを覚え、ハイハイを覚え、言葉を覚えた。

猛烈に愛しいと思い、咄嗟に名前を呼んで抱きしめた。
呼んだ名前は私が絶対つけないような名前だった。

2歳くらいまでの成長を見たところで目が覚めた。

私はその夢で死ぬ気を亡くした。
もし未来にその子が生まれてくるのなら生きたいと思った。

それからしばらくしてとても優しい男性と知り合った。
数年交際した後に結婚、子供が出来た。

検査の時に医師から「男の子です」と言われていた。
生まれてきたのは目元が私そっくりの女の子だった。


【心温まる霊】自殺する前に墓参りをの続きを読む
5件の投稿・反響コメントを見る

【不思議】お婆ちゃんからのシグナル/HN:ムスママ

お婆ちゃんからのシグナル/HN:ムスママ


霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスママです。

お盆も過ぎてしまいました。祖母が亡くなってお葬式も初七日も済ませて自分の家に帰ってきましたが、まだまだ実感がもてないままです。

その初七日までの間に私は祭壇に向かっていろいろ話しかけていました。
生前祖母が自分の住んでいる家を残しておいてほしいと話していたことや、私の子供達のことなどなど。

なんだかぼんやり見上げた先に祖母のベッド横で使われていたデジタル時計がありました。
その途端、チカチカッとデジタル時計が点滅しました。まるで私に向かってアピールするみたいに。
驚いて近づいて側でしばらく(五分ぐらいは見てました)見ていましたが、点滅はその時だけでした。

その後、また私が話しかけていたタイミングでまたチカチカッと点滅しました。
近寄ってまたしばらく眺めましたが、結局帰る日までその後点滅を見ることはありませんでした。

その数日後、両親と叔母夫婦が祖母宅に集まりいろいろ相談や手続きなどをした後寝ていると
家の中でミシッミシッと歩き回る足音が聞こえたそうです。

「お婆ちゃんがね、歩き回ってるみたい。びっくりしたわ~」

とメールが来たのですが、

「そりゃまだいるよ。49日まだだもん。婆ちゃんもあちこち見て回りたいんじゃない?」

と普通に返している自分がいました。
そうか、だからあんまり実感がわかないのか…と妙に納得してしまう自分がいて不思議な気もしました。


【不思議】お婆ちゃんからのシグナル/HN:ムスママの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【不思議】継母とご先祖様のダメ出し

継母とご先祖様のダメ出し


ちょっと複雑な家庭で育ち、12歳から22歳になるまで継母に育てられていたんですが、この継母がとても厳しい人でした。

基本、男女交際はNG。グループ交際ならOKだけれど、男女1対1の交際なんてトンでもない、性交渉も結婚まで絶対にダメだと言われてました。

そんな継母が病で亡くなったのは、私が22歳の時。まだ44歳の若さでした。悲しくてつらくて、誰かにすがりたくてたまらない私は人恋しくなり、恋愛依存症のようになってしまいました。

まず、手始めに職場の先輩。入社した時からずっと片思いしていて、晴れて付き合う事になったのですが、付き合い始めたその日、継母が夢の中に出てきました。

生前から会社の先輩に片思いしていたのを知っていた継母…。てっきり喜んでくれると思いきや、ものすごく怒っていました。言葉はないけれど、先輩と付き合っている事に対し怒っているのは、あきらか。

生前、先輩の事を好青年だと誉めていたのに、何故怒る!? もしかして、お泊まりしたから? なんて、思ってました。

驚いた事に、私と一番年の近い叔母(継母の妹)の夢の中にまで現れ、怒っていたとか…。

ほどなくして先輩に他に好きな女性ができて、こっぴどいフラれ方した私が病んでしまうんですが、今思えば継母はそれを知って夢の中に現れたのかもしれません。

次に付き合ったのは、同い年の大学生。友人の紹介でした。これも、付き合い始めたとたん夢に継母が現れて叱られました(言葉は覚えてないけど、彼との事なのは明らか)。

「もういい加減私も子供じゃないんだから!」

警告を無視して付き合い始めましたが、初期に少し妙な事がありました。

まず、私自身に起きた事ですが、キッチンで料理していたら、いきなり何の脈絡もなく戸棚のガラスが外れ、バリン!と、割れたのです! 幸いケガはなかったんですが、原因不明にガラスが外れたのが不思議でした。

同時期に、彼氏も実家で窓ガラスに触れただけなのにバリン!と割れ、ケガをしたのです!

「こんな偶然あるの?それにしても、人の恋路ジャマしてんのか!?」

私は真っ先に継母を疑いました。


【不思議】継母とご先祖様のダメ出しの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵