優良記事紹介ヘッドライン    感謝アンテナ様【 にゃんてな!

固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

当テンプレートは、検索エンジンのみならず、長文を書く人と読む人の両方にも最適化して設計されています。クラスの付け替えでかんたんにカスタムできます。左に表示されている指マークなどの装飾も利用できます。

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられることはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。下のボタンは機能のほんの一例です。

サンプルエフェクト用JavaScriptを読み込んでいると、ここにお試しボタンが生成されます。ブラウザで閲覧している時に反映されるのであって、HTML編集時には変化ありません。

【重要】サイト移転のお知らせ

【重要】サイト移転のお知らせ

*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*

天通tentuu.netは奇妙リニューアルに伴い、kimyo.orgに統合します
記事・コメント・投稿広場は移転済みです。(フォント・レイアウト等の引継ぎも検討中)
天通は一定期間後にアクセスできなくなります。

ご利用いただいた皆様、ありがとうございました。
今後は一本化した奇妙の充実を図って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*/-+*
5件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】ご神木を切った結果

ご神木を切った結果


327 本当にあった怖い名無し 2013/12/13(金) 00:43:28.73 ID:s7fOyO/x0

製材業をやってたんだが、7年くらい前に神社が同じ地所の別の場所に移動するってんで、ご神木を何本か切らせてもらった。

それを作業所に運んで粗挽やってるときに若い者が左手にちょっとしたケガをした。
どうやら原材に古釘が入ってたみたいなんだ。

けど滑り止めつきの作業手袋は当然してるから、ちょっと手の甲が赤くなったくらいでたいしたことはないわけよ。
作業も止まんなかったし、こんなのはよくあることなんだ。

休憩時にその若いやつが痛そうにしてるんで、手見せてみろつったら皮膚が赤くなってるだけで血も出てない。
いちおう軟膏くらい塗っとけで終わったんだが、午後になったらすげえ腫れてる。

手の甲全体が白くむくんだようになって5センチ角くらが赤くなって、しかもなんか字が浮き出てるように見えた。
漢字とかじゃなくひらがなの崩しみたいで「なみ」か「なめ」と読めそうだ。

で、運転は危ないかもしれないから一人つけて病院に行かせた。

そいつは2時間ばかりで帰ってきて、ちょっと雑菌が入ったんだろうってことで化膿止め飲んでしばらく様子見。
手は包帯巻いて痛みは治まったが簡単な作業しかできそうもないからそのまま帰らせた。

次の日朝電話でまだ手が痛いっていうから、もう一度医者へ行ってその日は休みってことになった。
そしたら後でわかったんだが、そいつは医者にいかないでスーパーで万引きした。

で、取ったものを持って堂々と出ていこうとしたところを警備員につかまって警察呼ばれた。
警察署で調書とられたその足で、今度はバス停にいた知らない婆さんを突き飛ばした。

人の大勢見てる前でだ。婆さんは鎖骨と手首骨。
それで近くにいたやつが通報して、そのあたりをうろうろしてるとこを逮捕された。

17くらいのときからそいつを知ってるが絶対にそんなことをするやつじゃねえんだよ。
マンガばっかし読んでるが歳にしては落ち着いたやつだったんだ。


【怪談】ご神木を切った結果の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【心温まる霊】地震から守ってくれた猫

地震から守ってくれた猫


723 :本当にあった怖い名無し:2011/03/14(月) 19:18:00.48 ID:IFTVz9Az0

地震があったとき少し不思議な体験をしました。

インフルエンザで寝てて家には私一人と猫3匹だけでした。

普段寝てばかりのおばあちゃん猫が、しつこく血が出るくらい手を噛むので、隣の部屋まで追いかけてどうしたのと言ったら、

おばあちゃん猫が猛獣みたいな犬みたいな鳴き声で鳴き、他の2匹の子猫が様子を見に私の足元に来た瞬間、地震の揺れが起きました。

震度6の地域で私の部屋は机が倒れPCとかが散乱し、鏡とガラスが割れて大変な事になってましたが、隣の何も置いてない部屋に居た為、無事でした。


【心温まる霊】地震から守ってくれた猫の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】隣室のシャワー女

隣室のシャワー女


29 本当にあった怖い名無し 2013/09/23(月) 21:15:40.64 ID:E/t9yof50

一昨日と昨日、用があって都内のホテルに泊まっていました。

一昨日の深夜二時頃、隣の部屋からシャワーの音が聞こえてきました。
それぞれ色々と都合があるだろうし、さして気にもせず、音が聞こえる中、その日は眠りにつきました。

そして昨日、都内での用事を全て済ませ、ホテルに戻りました。確か九時頃だったと思います。
部屋で夕食を摂っていると、また隣の部屋からシャワーの音が聞こえてきました。それがいくら経っても鳴り止まないのです。

まず三十分くらいで少し長いかな?と思いました。しかしそれは序の口で、一時間経っても鳴り止みませんでした。
一時間半経っても鳴り止まず、二時間が経とうかという頃にようやく鳴り止みました。もう日付が変わっていました。

前の日に部屋を変えてもらわなかった事を少し後悔しましたが、次の日(今日)は早く帰らなければいけなかったので、もう気にしても仕方ないと思い、少し苛立ちを感じながら眠りました。

今日、シャワーの音で目が覚めました。また隣の部屋です。その時隣にいる人は絶対におかしいと確信しました。
昨日二時間近くもシャワーを浴びたのに、次の日の早朝四時半にまたシャワーを浴びているのです。少しぞっとしました。

部屋に忘れ物がないかどうかの確認が終わった私は、五時頃部屋を出ました。部屋のドアを閉めたその直後、隣の人の部屋のドアが開きました。
髪をビショビショに濡らし、背は普通でガッシリした体格の中年の女が立っていました。そして目を思い切り見開き、何故か私のことを睨んでいるのです。

この時点で泣きそうなほど怖かったのですが、その女がいつまでもそこに立っているため、廊下を通るに通れず、泣きそうな声で、「すみません……」と言ったら、
オーバーな手のアクションとやたらハッキリした声で「どうぞ!!!」と言われました。

塗れた髪の毛と、見開かれた目と相俟って、ホラー以外の何物でもありませんでした。

そしてエレベーターを待っている間も、そこに立ち続け私の方をずっと見ているんです。
エレベーターが一階から六階へ上がって来る時間が物凄く長く感じられました。

エレベーターのドアが開いた時です。女が駆け寄ってきます。あの女と二人で乗ったら絶対にいけない!と思いました。
防衛本能が働いた、とでも言いましょうか、私は階段を全速力で駆け下りていました。


【怖い話】隣室のシャワー女の続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【スピリチュアル】言霊/HN:日菜子

言霊/HN:日菜子


知り合いの話です。

彼女は有言実行タイプで言った事は9割方現実させます。

周りは言霊だと思うと言っていましたが、本人曰く「口に十回出して言う」と読んで字の如く『叶う』のだそうです。

或いは、そうやって何度も口に出す事で自分に言い聞かせるらしいです。

その内それが当たり前の体質に成るそうです。

例えば次の馬券は絶対当てるよ、私なら当たるの、当てるんだから!みたいな感じです。先週本当に当たってました(実話)。

彼女は何か嫌な事があっても、もう私から不運は通過したから今から運気上がるよ!今日の帰りには良い事があるわ!と言ってから帰り支度をしてます。

そんな前向きな彼女は男性社員からも人気があります。


【スピリチュアル】言霊/HN:日菜子の続きを読む
3件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】裏道を絶対に通るな

裏道を絶対に通るな


534 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 18:00:15.27 ID:XEFw2aN+0

何年前かは話せませんが、2/25日、アルバイトのコンビニに向かう時の話です。

テレビに取り上げられるほどではないのですが、私の町の駅前は多く飲食店やデパートなどあり賑わっています。
で、私はコンビニの夜勤のアルバイトを時給1200円で見つけました。
夜勤もぶっちゃけ4人も居たので楽勝で一年は余裕で働いて居ました。

そこでコンビニのオーナーから
「深夜1時過ぎると、ここら辺は治安が悪くなるから注意しなさい」とよく言われていました。
また、もしも遅刻した場合は『■■の裏道を絶対に通るな』と言われました。

その■■の道は、飲食店の裏、ゴミが出ていたり酔っ払いが倒れていたり、イカツイ兄ちゃんたちが歩いて居たりする道です。
で、そう言うのにビビらない人なら分かると思いますが『大抵、関わらなければ問題が無い』訳です。
同じ夜勤クルー仲間も何度か其処を通ったこともあるし、喧嘩の場に居合わせたなど言っていました。

その日は大学のサークル活動で疲れていて、出勤するのを1時にしてもらいました。
もちろん他に3人居るし「イッスヨー」の一言で、私はゆっくり眠りました。
ですが、目が覚めたのは2時。遅刻してしまった!っと思いクルーに電話して、自転車を飛ばしました。

そして、日頃なら■■の裏道は通らないのですが、その日は通りました。
理由は■■から通った方が店につくのが早かったからです。

で、最初にある程度進んだ所で違和感に気が付けばよかったのですが、
自分が進む方向から、イカツイ兄ちゃんや、飲食店の人(かな?)、OLやリーマンが、今考えると足早に私が来た道へ歩いて行きました。
ですが、遅刻していたのを焦っていた為か、私は特に気にもかけず進みました。

そうすると、10人ほどの人だかりと、道を塞ぐようにナナメに止めたワゴンがありました。
「オラァ!」って声と、「ううぅ……」って泣いている声がいて、直に不味いと思いました。

なのに、私は『 関 わ ら な け れ ば 』と思いました。
それにワゴンの前の隙間から通れそうですし、昔、■■ではないですが、ヤ●ザ同士の喧嘩の場の横を普通に通った事も有ります。
だから平気だと思い、自転車をゆっくり漕ぎながら人だかりに向かいました。


【怖い話】裏道を絶対に通るなの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【笑える霊】蜘蛛おっさんと猫たち

蜘蛛おっさんと猫たち


404 名前:本当にあった怖い名無し:2013/05/20(月) 03:26:18.37 ID:0OfiMc8nO

ある日、兄が寝ていると金縛りにあったそうです。

気配を感じ視線だけをそちらに向けると、ワカメみたいな髪型して蜘蛛の足生やした頭だけのおっさんが、ニヤニヤしながら兄の顔の回りをカサカサ歩き回っていたそうです。

そのニヤニヤにムカつくも、虫が大嫌い(蟹すら触れない)兄は嫌悪感と馴れない金縛りの恐怖感で泣きそうになっていると、

布団の中からわらわらと飼い猫達が出てきておっさんに次々襲いかかりました。その数大小合わせて18匹。
 
逃げようとするも猫の包囲網を突破出来ず袋だたきにされぬふぉーと悲鳴を上げるおっさん。

金縛りが解けた兄は流石におっさんが可哀相になったので猫を除けてやると、傷だらけで髪の毛を7/8ほど引っこ抜かれぐったりしたおっさんを見付けたそうです。

おっさんは寂しそうに「そりゃないよ…」と言い残し消えたそうです。


【笑える霊】蜘蛛おっさんと猫たちの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】夜キャッチボールと子供

夜キャッチボールと子供


762 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 23:31:25.17 ID:3DWf/55x0.net

高校時代のくそ怖かった体験談。

夜中、よく校庭で友達と二人でキャッチボールをしてた。(ヤンキーが金網に開けた穴から入ってた)
暗がりでキャッチボールすると遠近感がうまく掴めず球が目の前で急に迫るように見えて、当然危ないんだがそのスリルが楽しくて。

でその日もいつものようにやってたら、校庭の別の場所でボールがバウンドする音がした。
エッと思って音の方を見ると少し遠くに子供がいた。

夜中1時前くらいだし、高校の校庭だし、俺ら以外の足音なんて聞こえなかったからむちゃくちゃ驚いた。友達もビビってこちらにかけてきた。
子供がいたのは街灯の明かりが当たらなすぎて、夜キャッチボールのときは避けていた場所。

でその子供が、球を拾い、向こうのほうに投げた。かすかだが白いもの(球)が飛ぶのも見えた。
投げた向こうは校庭の木々の影で真っ暗な場所。

球が暗闇に消えて数秒、校庭にリバウンドする音がした。相手もいないのに投げている……?
と思った瞬間、暗闇からこちらに球が向かってきて俺たちのそばに落ちた。

どうしていいかわからず子供のほうを見ると、子供は突っ立ってるだけで、投げ返してくれって動作もしない。
ビビる友達が「帰ろうぜ」というので子供に背を向け無視して行こうとした瞬間、暗闇の方から

タタタタタ!とこちらに走ってくる音が!!
あまりに怖くて全速力で出入り穴までダッシュした。


【怪談】夜キャッチボールと子供の続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【心霊】第六感で感じとったもの/HN:ムスママ

第六感で感じとったもの/HN:ムスママ


霊感なんてほとんどないけど、夢ではわりといろいろ見るムスママです。

寒い季節には温泉に入りたくなりますよね。(ちょっと、というかかなり年寄りくさいかな?)
私たち家族は温泉好きなので、よくいく温泉があるのですが、その近くであった出来事です。

超有名な心霊スポットの峠を越えた麓にある温泉町の家族温泉が私たちのお気に入りです。
直接峠を越えたりはすることがないので、あまり深くは考えることもなく利用していました。

しかし、その日はあいにく利用できるまで1時間も待たなければなりませんでした。

「1時間くらいじゃ公園にいくほど時間ないね…」
「じゃあ、坂の下のちょっとした川沿いのミニ公園は?」
「そんなところあったっけ…って、あぁ~すぐそこのね」

そこは峠から流れてくる川で、名前もそのまま着いています。私たちは散歩ということでその公園を歩くことにしました。
まだ寒いのに梅の花が少し開き始めて小道にいい香りで、川魚も泳いでいていい眺めでした。

始め気持ちよく私と子供で歩いていたのですが、川沿いの小道を下り始めると何やらザワザワと落ち着かない感覚がしました。
子供達には特に何もないようでしたが、私にはあることが頭にありました。

『きっとこの先に何かある』そう確信しました。
それまで子供を写真にとってあげようと携帯を出していましたが、さっとしまいました。

嫌な予感がしたのですが、その先にあったのは大きな中連縄のされた大きなクスノキでした。
両側に旅館があり、その旅館をつなぐ橋からよく見える場所でした。

その時はそれ以上何もありませんでしたが、通らない方がよかった場所だったのかもしれません。
予約時間も気になったので引き返して温泉に入りに行きました。

その夜、私は夢を見ました。あの小道を引き返した方がいいと判断して引き返した場所から歩いているのです。私は1人でした。
あの大きなクスノキに差し掛かると突如女性が現れました。長い髪で白い服を着ていて、下を向いていて表情はわかりませんでした。


【心霊】第六感で感じとったもの/HN:ムスママの続きを読む
3件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】飛び降りようとする女性

飛び降りようとする女性


366 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/12(月) 21:56:29.73 ID:v6CcOLXE0.net

2年前まで僕は大阪府の中でも奈良よりの小さな市に住んでいました。
そこには大和川という大阪では淀川の次に有名で大きなが流れています。
その川の向こうはまた別の市、つまり大和川は市と市の境目となります。

川にはとても広くて長い橋がかかっています。その橋は大阪外環状線にあり、交通の面でも車の行き来が激しい所です。
橋の下には大和川。残念ながらここは自殺の名所としても有名で、毎年ここから身を投げる方が跡を絶ちません……

ある日のこと。橋の下には6面ほどテニスコートがあり、僕は友人とテニスをしに橋に向かいました。
橋の手前に自転車を置き、歩いて橋の下に下りようとしたとき……
僕たちの「後ろ」から女性の叫び声がしました。

その声に驚き、後ろを振り返ると、20代くらいで髪の長い女性が叫びながら、僕たちの所に向かって走ってきます。
そしてこう叫びました……

「あそこを見てください!
 橋の真ん中!!
 女性が飛び降りようとしてます!!
 はやく助けてあげてください!!!」

そう言われてふと橋の真ん中を見ると、確かに女性がいました。
橋の真ん中から下の川を見つめ、靴をぬぎだしています……

僕と友人はその光景を目の当たりにし、あまりの衝撃と同時に助けなければと言う思いで、教えてくれた女性にここにいるように伝え、
全力疾走で橋の真ん中からまさに飛び降りようとしてる彼女のもとへ向かいました。

長い橋の真ん中に向かい、息を切らしながら必死で走る僕と友人。
彼女はそれを知らず橋の手すりに足をかけ、よじ上っています。

声すら出ないほど必死にたどりつこうとする僕と友人。
僕たちが追いつくかどうかで彼女の命が決まる……そう思うと今まで体験したことないほどの全力疾走になります。


【怖い話】飛び降りようとする女性の続きを読む
2件の投稿・反響コメントを見る

【不思議】夢の持ちかえり/HN:ルシ

夢の持ちかえり/HN:ルシ


目覚めると夢の中で何か大事な体験をしたはずなのに記憶がない。こんな違和感に気づいたのも変な自分だ。

自由に怪物を呼び出せる呪文(短い単語)を夢の中で何度もできたのに。目覚めると呪文の部分だけ抜けていて、思いだせない。

なぜ?

夢の管理人がいるかのか? 守護霊が、リカバリーシステムでも使ってんのか?

もし、そのどちらかとしても、諦めの悪い私は、抵抗を試みる事にした。

見た記憶も消去。会話も残らない。手の打ちようがないと、思っていた矢先だ。

ある日、目覚める瞬間、大声が聞こえた!

「いちいちにーごー」「1125」二度はっきりと。

説明があやふやだが、大声で叫んだのは自分の声だった。聞こえたのも自分。


ここからは推測になるが、寝ている自分に戻る時、夢の中を体験したオレは、一か八か肉体に向かってサイバー攻撃をしかけたようだ。


【不思議】夢の持ちかえり/HN:ルシの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】幽霊ペンション

幽霊ペンション


145 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 19:32:31.05 ID:YdcsqtsJ0

姉から聞いた話だけど、友達4人で旅行に行った帰り、夜中にカーナビつけて走ってたら山奥に案内されたらしい。

そしてカーナビが目的地に到着しましたって言って、着いた場所が幽霊ペンションだった。

そこで姉の彼氏がビデオを回して実況してたらしい。そして姉が

「早く帰ろうよ!んで今日はみんなうちに泊まろう?」

その瞬間姉が変な違和感を感じたが、その時は幽霊ペンションに着いたってことの方が怖くて気にしなかった。

後から気づいたら、友達4人で旅行に行ったはずなのにビデオの音声には

姉「早く帰ろうよ!んで今日はみんなうちに泊まろう?」
姉彼「だな」

姉友A「そうだね!」
姉友「うん!」
不明「私も良いの?」

そこでビデオ終わり。

俺もそのビデオ見たけどめっちゃ怖かった。


【怪談】幽霊ペンションの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【心霊】ゆめちゃん/HN:ラグト

ゆめちゃん/HN:ラグト


今回のお話は前回の「孤独の山」のお話から2ヶ月ほど経過した、もうすぐ山が紅く染まり始める初秋の時期だったと思います。

その日、私は同じ職場の黒川先輩と取引先の高遠さん(仮名)という事業主から私的に話をしたいことがあるということでその事務所を訪れていました。

「わざわざ来てもらって悪いね、それとこの前はうちの息子の結婚式来てくれてありがとう」

「いえ、高遠さんにはいつもお世話になってますから」

黒川さんはにこやかに受け答えします。

高遠さんは私の高校時代の先輩の父親でもあり、その先輩は以前いわゆる霊感のある黒川さんに心霊ストーカーの相談を持ちかけたことがありました。

彼は仕事場の女の子を妊娠させたためにその彼女から生霊を飛ばされ、危うく死にかけたところを黒川さんに救ってもらい、結局責任を取ってその生霊を飛ばしていた彼女と結婚しました。

父親はとても誠実な方なので、そのギャップには考えさせられます。

黒川さんからは人格者の子供が人格者とは限らないでしょうと一蹴されましたが。

「いや、実は相談というのはね、うちのえっちゃんのことなんだけど……」

えっちゃんというのはおそらく従業員で、自分の息子と結婚したお嫁さんでもある絵梨花さん(仮名)のことと思われました。

「彼女ね、最近ゆめちゃん(仮名)が見えるようになったって言うんだよ」

ゆめちゃんという名前は聞いたことがありませんでした。

絵梨花さんもまだ出産はしていなかったはずなので、お孫さんの名前でもありません。

黒川さんも怪訝な表情をして、その言葉の意味がよくわからないようでしたが、すぐになにか思い出したようでした。

「……ゆめちゃんって、高遠さんもしかして」

「そう、黒川さんが前に解決してくれた事件の女の子だよ」

高遠さんの事件、そういえばストーカー相談の時にも聞いた覚えがありました。

黒川さんもなにか思いやるような動作を見せます。


【心霊】ゆめちゃん/HN:ラグトの続きを読む
6件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】赤ちゃんの口に

赤ちゃんの口に


以前勤めていた職場の先輩から聞いたゾッとする話。

先輩の息子さんの子どもさん…先輩のお孫さんがハイハイし始めた赤ちゃんの頃。

お出かけして帰ってきた時、お嫁さんは赤ちゃんを先に玄関に上げてから、荷物を置いたり靴を脱いだりしていたそう。

ふと赤ちゃんを見るとハイハイもせずに、おとなしくお座りしている。

イイコだ~と思って抱っこしようとしたお嫁さん。赤ちゃんの顔を見て、絶叫。

モゴモゴ動く赤ちゃんのかわいらしい口に、カナブンが!!


【怖い話】赤ちゃんの口にの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪文書】一人でこっくりさん

一人でこっくりさん


473 本当にあった怖い名無し 2013/06/16(日) 15:59:58.55 ID:cJk/RFTB0

話ぶった切って悪いけどさ、こっくりさんてやったことある?
俺さっきまで暇で暇でしょーがなくて、一人でこっくりさんやってたのよ。

たださ、こっくりさんて一人でやるもんじゃないだろ?
でもここには俺ひとりしかいないわけよ。
じゃーどうするか。鏡を使って俺が二人になればいい。と、思ったわけよ。

風呂場から引っペがしてきた鏡をテーブルの上に据え付けて、その下に鳥居とイエス、ノウだけ書いた紙置いて、10円玉を鏡の下の淵に合わせるように置いたの。
こうしてから10円玉に右手の指を置くと、鏡の中の俺が左手の指で10円玉押さえてるように見えるんだよ。

で、そのあとは普通のこっくりさん同様の手順で10円玉動けーーーー!!
ってやってたの。もちろん動かなかったけど。

30分くらい(今思えばなんでこんなに頑張ったのか…)ずーっとやってて、いい加減飽きてきたんだけどさ、
ふと、鏡に映ってる自分になんとなくだけど気味の悪さを感じたんだ。
なんていうか、これはほんとに自分なのか?って疑う感じ。

自分で認識してる顔の表情と、実際に見えてる顔の表情が違うような妙な感覚。
そんで思わず、「お前は誰だ?」って言っちゃったわけよ。鏡に向かって。

その瞬間、指を置いていた10円玉が動くんじゃないかっていう気配みたいなものを感じた。
もちろん実際には10円玉はピクリとも動いてないよ。
でも、普通に質問してた時は全く感じなかった、「10円玉が動き出そうとする瞬間」みたいな感覚を確かに指先が感じたんだ。

「きた」って思って、「おまえはだれだ」って音節を区切るようにしっかりと発音した。
でも、動き出しそうって気配はあるのにやっぱり動かない。
「おまえはだれだ」「おまえはだれだ」って繰り返してるうちに、だんだん感覚が鈍ってきて、単なる錯覚かなって気になってたんだけど、ここで気づいた。


【怪文書】一人でこっくりさんの続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】猿顔の牛

猿顔の牛


681 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/05(木) 12:25:36.66 ID:8G9ggTEG0.net

昔、実家の近所にとても小さな牛舎がありました。物珍しさから友人と連れだってよく見に行っていました。

ある日、遊ぶ相手が誰も捕まらず1人でぷらぷらしながら牛舎の方へ行きました。普段は静かな牛舎なのに、その日は遠くからでも聞こえる程牛たちが鳴き喚いていました。

不思議に思い牛舎を覗くと、いつも空室のスペースに新しい牛が入っていました。

しかしその牛は、体こそ牛だけど顔が日本猿でした。

一目で異常に気付いた私は驚きで足が止まり、それに気付いた猿顔の牛がこちらを見てニヤリと笑い(いね)と言いました。

その後あまり記憶が無いのですが三日ほど高熱が続きました。

お見舞いに来てくれた友人たちに猿顔の牛の話をすると面白がって牛舎へ見に行ったそうですが、そこに猿顔の牛はおらず、持ち主のおじさんに話を聞いても新しい牛は入ってないと言われたそうです。


【怪談】猿顔の牛の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【心温まる霊】直してくれてありがとう

直してくれてありがとう


572 本当にあった怖い名無し 2007/11/05(月) 02:25:08 ID:cMpF+RGB0

いい話かどうか微妙で長いけどちょっとだけ吐き出させて(´・ω・`)

病気だから変なものが見えるようになったのか
変なものが見えるから病気になったのか
どっちか分からないけど何か幽霊っぽいものが見える。

昔から妙なものを見ることはあったけど誰かに言ったりすることはなかった。
言ってもハァ?という顔をされるし常に見えてるわけでもないし……

見ても見えなかったことにして特に気にしてなかったが
それが高校くらいから段々よく見えるようになってきた。

例えば、友達と話してても後の方にいる妙な人の方が気になってまともな会話続行不能
授業中だるくて居眠りしてて何気なく窓の外を見たらグロいのがいて目が合って悲鳴……などなど。
そんなこんなで鬱気味になり、見える頻度も上がり、幻覚かどうか分からなくなってしまった。

一応大学に進学したけど鬱も悪化して通える状況じゃなくなってしまった。
幽霊だろうが幻覚だろうが生きてる人間だろうが、もう何とも関わりたくない状態。

それから2年くらいは自殺未遂やらなんやら色々やらかしたが
諦めの境地に入ってしまったらしく、一応は安定した。かなり底辺での安定だけど。

多分3月頃だったと思う。気が付いたら部屋に誰か居座ってた。
見えてるけどどうでもいいし、部屋にいてもどうでもいいと思ってたけど
流石にドア付近にずっと居座られてると邪魔くさい。

「何でそんなとこにいるんだよ……」とつぶやいたら
今まで微動だにしなかったそいつがいきなり顔を上げて
「直してくれてありがとう」と言った。そして消えた。


【心温まる霊】直してくれてありがとうの続きを読む
1件の投稿・反響コメントを見る

【怖い話】半裸の女/HN:ロビンM

半裸の女/HN:ロビンM


やあロビンミッシェルだ。

この世で本当に怖いのは、幽霊では無く人間だとよく聞く昨今、龍が実際に体験した恐ろしい実話をここに綴ろう。

時は先週の深夜二時頃、コンビニで煙草を買った帰り道にそいつはいた。

ハリセン○ンの痩せてる方に激似な女が一人、下着姿で神社の駐車場に突っ立っていた。手にはアイスピックのような光る物を掴み、足元には白く小さな塊が幾つか転がっているのが見えた。

龍は馬鹿なので話のネタになるかと思い遠目から写メを撮ったり、「バーカ♪ブース♪」などと言いながらからかっていたら、当然ながらそいつは奇声をあげて猛然と追いかけて来たと云う。

真っ暗闇から物凄い勢いで走り寄ってくる真っ白な半裸の女は正に異様度と共に危険度MAX。

ビビビと全身に鳥肌が立った。

全速力で逃げる龍。

女「うわおああああわあはああおわああああおあああ!!」

ぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺた!!

逃げ足なら関西で五本の指に入ると言われた龍が本気の走りを見せても、背後から聞こえるそいつの奇声と足音は一定の距離を保ちながら一向に離れる気配がない。

女「まあてえええあああわおわああああおあああ!!」

ぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺたぺた!!

涙と涎、鼻水と糞尿を垂れ流しながら必死で逃げるも、普段の素行の悪さに神が味方してくれる筈も無く、国道を走っているにも拘らずすれ違う車は愚か、走れども走れども通行人とさえ出会わない。

やむなく龍は雲をも掴む気持ちで振り返らずに後ろを走る女にこう叫んだ。

「 さっきのは嘘!嘘!君は可愛い!び、美人だ!色っぽい!スリムで知性を感じる体をしている!(意味不) 君に何があったのかは知らないがこんな事は今すぐやめてモデルにでもなった方がいい!そ、そうだそれがいい!君は… 」

ズザアアア!!!


【怖い話】半裸の女/HN:ロビンMの続きを読む
10件の投稿・反響コメントを見る

【笑える霊】心霊写真になった話

心霊写真になった話


902 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/:2014/11/21(金) 23:07:44.77 ID:WP/4hXdO0.net

「心霊写真になった 話をします」

私は、予知夢というか、初めて行った場所の光景やその時の会話を事前に夢で見て知っている。

しかも予知夢を見ている最中に「あ、また現実になる夢だ~」と自覚しているので、細部まで記憶していて完全に一致!!……という経験をしますが、
自分で言うのもなんですが、まったく合理的ではないので、よく言われる「脳の混乱」だと思うようにしていたのですが、先日理解しがたい事があったので、書きこ。

2年ほど前に、いつもの「予知夢になる自覚のある夢」を見て、大体夢の後は数日以内で現実になるので、今回も……と思っていたのに、その時は実現せず。

ただ、夢の中で私は空中に浮いてしまい、とある高速インターの駐車場の隅の楠の枝にひっかかってしまったので、
「さすがにこんな荒唐無稽な事が現実にはならないわなww」と思いつつも、夢の中の恰好が普段絶対に着ないヒラヒラのワンピだったり、食べ物の臭い気温なども鮮明でした。

その半年後、実際訪れたインターが細部(景色・臭い等)まで完全に一致していたので
「景色は一致しても自分の状況が違うなんて、珍しいな~」と印象に残っていました。

で、先日 本屋で立ち読みしていた雑誌に「驚愕の心霊写真」なるものが載っており、なにげなしに見ると……。
まあ、皆様ご察しの通りで、写っていました……自分。


【笑える霊】心霊写真になった話の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

【怪談】夜中に外を眺める趣味

夜中に外を眺める趣味


406 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/16(金) 19:09:08.18 ID:vpn8EFge0.net

まとめでガリガリの男が手を振りながら走ってくる話を読んで、かなり似た体験をしたことがあったので書いてみる。
俺もこの話の男と同じ趣味があって、夜中に家から外を眺めるのが好きだった。

俺の家はT字路の丁度交差点にあって、そこから縦線に当る道を眺めるのが趣味だった。
道には街灯が点々と続いていて、スポットライトのように路地を照らす街灯の光が切り取る光景を見てニヤニヤしていた。

こんな根暗な趣味を持つ俺は当然小心者で、自宅の2階から外を覗いている姿が周りに気取られぬよう、カーテンをしっかりと閉めた隙間から覗いていた。
もちろん俺の姿がシルエットにならないよう、部屋の電気は消した上で。客観的に書いてみると、我ながら結構不気味な姿だと思う。

その日も元気に外を見ていると、電柱の真横に女が佇んでいるのに気が付いた。
女は俺から見て横を向き、電柱に文字かなんかを書きつけているように見えた。

家から電柱までの距離は200m弱くらいだろうか、気になったので双眼鏡を持ち出し、手元に注目してみても、女が何を書いているかまでは確認できない。
何となく女の顔に双眼鏡を向けると、息が止まった。

目が合ってる。

電柱までは結構な距離があり、更に俺はカーテンの陰になっているので、外の人間が俺が覗いていることを察知することはありえない。
向こうが最初から、こっちが覗いていることを知らない限り。

内心かなり動揺しつつ、それでもやはり女はこちらに気づいていないだろうと思う気持ちがあった。
確かに目が合っているように見えるけど、女もたまたま俺ん家の窓の辺りを眺めているだけだ、目が合ってるわけじゃない、と。

ところが女は、両手を丸め、それを両目にあてがって見せた。

「見えてるぞ」

聞こえなくても口の動きで分かった。


【怪談】夜中に外を眺める趣味の続きを読む
0件の投稿・反響コメントを見る

人気記事紹介    感謝アンテナ様【 P!アンテナ にゃんてな!
*おすすめタグ*

あなたに縁のある投稿
アクセスカウンター
天通イベント棚
★おすすめ本2選

★おすすめサイト2選
スピリチュアリズム 天門庵